【山形】“無敵状態”モンテディオのキーマンは山田康太。「包囲網を突破しないと上には行けない」

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年08月08日

「勝ちに飢えている集団になってきた」

山形の攻撃陣を牽引している山田。後半戦もゴールにアシストに大活躍してほしい。写真:田中研治

画像を見る

 東京五輪での中断期間を経て、8月9日からJリーグが本格的に再開する。上位が混戦状態のJ2リーグで注目すべきは、23節を終えて6位のモンテディオ山形。リーグ戦での過去10試合の結果は9勝1分(6連勝中)、直近のアウェーゲームでは強豪のジュビロ磐田を2-1で下している。

 実を言えば、今季の山形はシーズン序盤に苦しんだ。昨季後半戦のようなダイナミックなサッカーを展開できず、一時は降格圏の20位に沈んでいる。しかし、4月22日の石丸清隆監督の退任、それに伴うピーター・クラモフスキー氏の就任を境に、チームは生き返った。ポゼッションがベースのサッカーを維持しつつ、人心掌握に長けたクラモフスキー監督が選手のモチベーションを上げる形で復調。今の快進撃に至った。

 なかでも光るのが今季加入のMF山田康太だ。開幕当初はボランチ、そこからサイドハーフを経て、10節の磐田戦(4月25日)から2トップの一角に固定されると、決定的な仕事をこなす回数が増えた。直近の磐田戦でも2ゴールに絡む活躍で勝利に貢献している。そんな山田は好調なチームをどう見ているのか。

「(シーズン途中から)選手たちがハングリーな気持ちを持ち始めました。対戦形式の練習で決めるところは決める、身体を張るところは張るといったように真剣勝負ができているから、公式戦の勝負を分ける局面で勝てているような気がします。チームとしてフワッとする感じもなくて、勝ちに飢えている集団になってきました」

 スピーディなアタックで崩すのが山形の特徴で、そのなかで「選手個々の持ち味が上手く出ている。一人ひとりの良さをチームとして出せるようになってきた」と山田は手応えを感じている。ただ、彼自身、クラモフスキー監督就任後のリーグ戦でキャリアハイの4ゴール・2アシストを決めているが、「その数字には満足していない」。

「もっと決められる場面はありましたし……。そもそも、自分一人の力でゴールやアシストを決めたわけではありません。チームが成長したからこそのゴールで、その意味ではみんなのおかげという部分もあります」
 
 試合をこなすなかで強く感じているのは「プロである以上、結果を出さないと評価されない」点だ。数字を残さないと選手として成長できないし、もっともっとできるところを見せないといけないという「欲が出てきている」。そんな山田の心に響いたクラモフスキー監督の言葉が「毎日ハードワークしよう。毎日全力でピッチに立とう」だった。トリッキーなプレーも見せる彼だが、その根底にはハードワークの精神が宿っている。

「泥臭さと戦うところはサッカーをやるうえで最低条件という感覚があります。マリノスにいた時、アンダー世代の代表でプレーした時もそういう考えはありました。まずはそこを体現しないとプロでやっていけない。特別意識しているわけではなくて、そのスタンスは身体にしみついています。しっかりと戦ったうえで、観衆を沸かせるプレー、びっくりさせるプレーができた瞬間が一番嬉しいです」
 
【関連記事】
「タケには『ちょっと控えてね』と」。久保建英の盟友・山田康太が明かした“Kポーズ秘話”【東京五輪】
メキシコの手のひらで踊らされ…。泣き崩れた久保に象徴されるバッドエンド【東京五輪/編集長コラム】
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】
【中断明けの青写真|山形】主力復帰など課題解決に明るい材料。昇格争いで目の離せない存在に
「ざまぁ見やがれってんだ!!」。山形のクラブ史に残る"名物理事長の痛快なひと言”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ