仙台がマルティノスの契約解除を発表!「今年のベストゴール」とファンも川崎戦の一撃を回顧

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月31日

今季は仙台で15試合、3ゴールを記録していた

マルティノスからのコメントなどは現時点でまだ発表されていない。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ベガルタ仙台は7月31日、クラブの公式ホームページでFWマルティノスの契約解除を発表した。クラブによると、「マルティノス選手と今後の活動について協議を重ねた上」での判断だったという。

 オランダやルーマニアのクラブを経て2016年に横浜F・マリノスに加入したキュラソー代表は、横浜での2シーズンで53試合に出場、9ゴールを記録。2018年に移籍した浦和レッズでも徐々に出場機会を増やし、在籍3年で50試合、5ゴールをマークしていた。昨シーズンいっぱいで浦和を退団し、今季加入した仙台でもJ1リーグで15試合に出場し、3ゴール。特に5月12日に行なわれた20節・川崎フロンターレ戦で決めたアディショナルタイムのミドルシュートはファンの脳裏に刻まれているようだ。

【動画】マルティノスの劇的同点弾が堂々の1位!5月12~16日のJリーグ週間ベストゴール
 
 マルティノス退団の一報を伝えたクラブの公式ツイッターには以下のようなファンからのコメントが寄せられた。

「長所と短所がハッキリとある選手だったけど、川崎戦のあのゴールは今んとこベガルタの今年のベストゴールだと思う。ありがとうマルちゃん」
「使い方は難しいけどハマればリーグ屈指の武器があるからなぁ…」
「マルティノス選手 約半年間ありがとうございました。これからの活躍をお祈りいたします」
「監督と合わなかったのかなぁ。本人も起用方法に不満もあったみたいだし、仕方ないよね」
「今年の一月はマルちゃんとクエンカの両サイドに…」
「Jの何処かのクラブでまたプレーしないかなぁ」
「仙台も色々ありますなあ…」

 現在仙台は、21試合を消化して勝点17で降格圏内の18位に沈んでいる。この決断がチームを好転させるきっかけにできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「めっちゃ痛烈!」王者相手に決めた仙台・マルティノスの豪快ショットが1位! 『J週間ベストゴールTop10』が発表!
【中断明けの青写真|仙台】鍵を握る今季途中合流の助っ人陣 「負けない」から「勝つ」チームになれるか
【ニュージーランド戦のスタメン予想】林が先発に復帰か。酒井が出場停止の右SBは?/東京五輪
【ライターに訊くパリ五輪予想布陣】“久保に近い才能”を持つFWをエース候補に! 怪物CBの伸びしろに期待
【ライターに訊くパリ五輪予想布陣】チームの核は世代筆頭格の鳥栖ボランチ! 尚志高の規格外DFも

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ