G大阪が延期分のゲームで2連勝!!J1通算100試合出場の矢島のゴールなどで札幌に2-0で勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月30日

後半にL・ペレイラが追加点

貴重な先制ゴールを奪った矢島。チームの連勝に貢献した。連勝(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 7月30日、延期されていた4節の札幌とG大阪の一戦が、札幌厚別公園競技場で開催された。

 ホームの札幌は3-4-2-1。キャプテンの宮澤が欠場したなか、GKは菅野、3バックは右から駒井、田中、福森、ボランチは荒野、高嶺、ウイングバックは右に金子、左にL・フェルナンデス、シャドーは小柏、チャナティップ、CFにジェイが入った。

 一方、7月27日に行なわれた延期分の3節・大分戦に土壇場で逆転勝利したG大阪も3-4-2-1のシステム。GKは東口、3バックは右から三浦、昌子、キム・ヨングォン、ボランチは倉田、チュ・セジョン、ウイングバックは右に高尾、左に小野瀬、シャドーは矢島、W・シウバ、CFにL・ペレイラが入った。

 序盤にチャンスを掴んだのはホームの札幌。先発起用されたジェイが立て続けにシュートを放つも、G大阪の守護神・東口の牙城を崩せず。12分には金子の右からのクロスに荒野がヘッドで合わせるもゴールは奪えなかった。

 すると連勝を狙うG大阪も徐々に良い形を作り始める。21分には自陣でボールカットしたW・シルバがドリブルで持ち上がり、左から中央へカットインして鋭いシュート。しかし、これは札幌のGK菅野が好セーブで凌いだ。

 それでも29分、G大阪が先制に成功する。右サイドを突破したW・シルバがグラウンダーのクロスを送ると、ファーサイドで矢島が押し込んで均衡を破った。矢島は自身のJ1通算100試合出場を祝うゴールとなった。

 その後、チャナティップの激しいスライディングで負傷したG大阪の高尾が黒川と交代。

 
 1点を追う札幌は後半頭からL・フェルナンデスに代えて菅を投入。同点を目指す。

 しかし、53分、G大阪が追加点を挙げる。左サイドの黒川からのクロスを中央のL・ペレイラがヘッド。シュートは菅野にセーブされたが、こぼれ球を素早くL・ペレイラが左足でプッシュして2試合連続ゴールを奪った。

 札幌はその後、柳や青木を投入して反撃を試みるも、最後までゴールは奪えず。G大阪が連勝を収めた。

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
【セルジオ越後】タフで強い、本当に凄かった! フランス戦で一番輝いたのは久保くんでも遠藤でもないね/東京五輪
「若きジャポンに圧倒された…」フランス戦快勝のU-24日本代表に仏メディアも感服!「ハタテが厄介だ」【東京五輪】
「どう考えても一番強い!」米CBSが五輪パワーランキングで日本にトップ評価! かたや復活した韓国には…【東京五輪】
【札幌】オーストラリア1部から檀崎竜孔が復帰! 入籍も発表「海外の生活で成長する機会に恵まれた」
未来の本田圭佑、鎌田大地の輩出を夢見て…数多の代表選手を育てた名指導者・鴨川幸司が望んだ新天地。ティアモ枚方はG大阪のライバルとなれるか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ