「どう考えても一番強い!」米CBSが五輪パワーランキングで日本にトップ評価! かたや復活した韓国には…【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月30日

「NZにとって日本は高すぎる壁」

久保(写真奥)を筆頭に、日本は攻守のタレントが個性を存分に発揮している。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)/JMPA代表撮影

画像を見る

 米最大ネットワークの『CBS SPORTS』が独自のパワーランキングを更新した。

 これは東京五輪・男子サッカー競技がスタートしてから、同メディアが開催日ごとに全出場国を格付けしてきたもの。タレント力やパフォーマンスなどを総合的に判断して作成しているという。今回はグループリーグが終了して出揃ったベスト8の順位を公開。次のようなランキングとなった(カッコ内の数字はグループリーグ第2節終了時からの順位変動)。

1位 日本(±0)
2位 ブラジル(+1)
3位 韓国(+7)
4位 メキシコ(+4)
5位 コートジボワール(-1)
6位 スペイン(-4)
7位 ニュージーランド(+5)
8位 エジプト(+7)

 兎にも角にも、出場国で唯一3連勝を飾った日本への評価が高い。同メディアは「議論の余地などないだろう。どう考えても今回のオリンピックにおいてはサムライブルーが一番強い」と断言し、こう続けている。

「ハジメ・モリヤス(森保一)監督のチームはホームの地で優位性を示している。スターマンのタケフサ・クボ(久保建英)がグループリーグのすべての試合で得点を挙げるなど、日本は7得点を叩き出し、なんと失点はわずかに1だ。5人の選手が得点しているというのも興味深い。ニュージーランドには失礼な話だが、日本は準決勝進出を果たしてスペインかコートジボワールと対戦するだろう」
 
 攻撃陣が爆発して2連勝の韓国も3番手と高評価。こちらについては「初戦の失望から完全に復調を遂げた。いまや選手たちは自信満々で、(対戦相手の)メキシコは戦慄を覚えているはずだ」と評した。一方で、日本と準々決勝を戦うニュージーランドはブービー評価で、「彼らはすでに歴史を作った。失うものはなにもない、プレッシャーがないなかで準々決勝を迎えるが、彼らにとって日本はあまりにも高すぎる壁だろう」と論じている。

 7月31日に行なわれる準々決勝の対戦カードは、日本vsニュージーランド戦(カシマ)、スペインvsコートジボワール戦(宮城)、韓国vsメキシコ戦(横浜)、そしてブラジルvsエジプト戦(埼玉)となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

【日本代表PHOTO】いざ準々決勝へ! 東京オリンピックを闘う、選ばれし22戦士を一挙紹介!
【関連記事】
「いったいなにが起こっている!」出揃った五輪ベスト8の顔ぶれに海外衝撃!「日本がもっとも盤石」【東京五輪】
「若きジャポンに圧倒された…」フランス戦快勝のU-24日本代表に仏メディアも感服!「ハタテが厄介だ」【東京五輪】
「こんなこと言うのおこがましいですけど…」3戦連発で絶好調の久保建英がサポーターへ粋なメッセージ!
「強国を木っ端微塵にするなんて…」フランス戦で4発圧勝の日本に韓国メディアも驚嘆!「出会うなら決勝か」【東京五輪】
「恥だ」「やる気がない」日本に大敗でフランス代表公式ツイッターが大荒れ…「監督と会長を解任すべき」【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ