生き残ったなでしこジャパン。勝点4、グループ3位での決勝T進出を高倉監督はどう評価する?【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月28日

ベスト8ではスウェーデンとの対戦が決定

今大会、なでしこジャパンを初勝利に導いた高倉監督。試合後に語った手応えは?写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 なでしこジャパンは7月27日、東京五輪のグループステージ第3戦でチリ代表と対戦し、1-0で勝利。グループ3位ながら決勝トーナメント進出を決めた(3グループに分かれて行なわれた予選では、各グループの上位2チーム、及び各グループ3位のうち成績上位2か国が決勝トーナメントに進出)。

 第2戦を終えた時点で1分1敗だったなでしこジャパン。チリに敗れればグループステージ敗退が決まり、引き分けでも他グループの3位チームの結果次第という状況であったが、今大会初勝利を挙げてベスト8へ進出した。 

 チリ戦はチャンスを作れどもネットを揺らせない展開。それでも77分に後半頭から出場した田中美南が、岩渕真奈との連係から決勝弾を奪った。

 試合後の公式会見で、なでしこジャパンを率いる高倉麻子監督は「勝点3がなんとしても欲しい、絶対に勝たなくてはいけない試合で、チームとしてもそのことを理解し、ゲームに入りました。ただ、序盤から非常に良い形ができていましたが、相手のゴールキーパー含め、非常に身体を張った素晴らしい守備をするチームだったので、なかなかゴールをこじ開けることはできませんでした。それでも、焦れずに、なでしこらしく我慢強く戦いながら1点をもぎ取って、勝利を収めることができたのは本当に選手の頑張りだと思います」とコメント。
 続けて初戦はカナダに1-1で引き分け、第2戦ではイギリスに0-1で敗戦。苦しい戦いを強いられたグループステージ3試合を次のように振り返った。

「3ゲーム終わって、最初は辛くも引き分けて、その後は負けで終わったので、気分的、メンタル的な意味でも、非常に重い感じになりました。ただ、3試合で勝点4というのは、オリンピックの予選を考えた時に、そんな簡単に勝点6、9を積み上げる圧倒的な力は日本にないと思いますし、勝点4で、できれば2位、1位を狙っていきたかったですが、現実抜けられたのは選手が非常によくやってくれたと思います」

 ベスト8ではスウェーデンとの対戦が決定。相手はグループステージ3試合を全勝で勝ち上がってきた強敵だ。高倉監督も「予選リーグの試合を観ても、今、一番調子が良いのではないかと思うようなチーム」と語る。

 それでも「一発勝負なので戦い方をしっかり選手と共有して、なにかを起こしたいです」と意気込んだ。

 メダル獲得への大きな関門。「やってきた攻守に渡るチームコンセプトはハッキリしていますし、選手もそれを理解しています。それを表現できるように、どこに比重を持ってくるかを含めて選手にしっかり伝えたいです」と語る指揮官の采配にも注目だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】力強い手拍子で選手を後押し!宮城スタジアムに駆けつけた日本代表サポーター!

 
【関連記事】
「男子サッカーは五輪に不必要」英紙記者が大胆提言!「重要だと思っているのはホンジュラス、韓国、開催国…」
エースの岩渕真奈が涙ながらに語った安堵「正直今まで感じたことがないプレッシャーがありました」【東京五輪】
「冷や水を浴びせられた」敗れたチリの地元メディアは“運命の気まぐれ”を嘆く「忌まわしいプレーが…」
「連携が悪い、ボランチが摘みにいかない」なでしこOB岩清水のチリ戦辛口解説にファン好感!「アツくていいね」【東京五輪】
「日本には最悪のシナリオがある」U-24日本代表の8強楽観視に韓国メディアが疑問符「2勝1敗でも危ない」【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ