「連携が悪い、ボランチが摘みにいかない」なでしこOB岩清水のチリ戦辛口解説にファン好感!「アツくていいね」【東京五輪】

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月27日

「チリの起点をボランチが詰みにいかない」

岩清水は、守備の局面を的確に指摘した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京五輪の女子サッカーは7月27日、グループステージ最終節の6試合を各地で開催。グループE3位の日本と同4位のチリの一戦は、宮城スタジアムにて20時キックオフで行なわれている。

 前節のイギリス戦から先発5人を変更。岩渕真奈がスタメン復帰している。

 試合は日本が序盤からボールを握り相手陣内に攻め込むものの、得点が奪えず0-0で前半を折り返した。

 この試合の解説を担当していたなでしこOBで現役のCB岩清水梓(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)は後輩たちに愛のある檄を飛ばした。

 なでしこジャパンのディフェンスラインを長らく支え、2011年のワールドカップ制覇、ロンドン五輪での銀メダル獲得と抜群の実績を誇るディフェンダーは、「前線がプレスかけない」「チリの起点をボランチが摘みにいかない」「センターバックとボランチの連携悪い」と日本の守備を辛口で指摘した。
 
 この解説にファンも反応し、SNS上では以下のようなコメントが寄せられている。

「女子サッカーの岩清水さんの解説がアツくていいね」
「この30年で日本にサッカー文化が根付いたことを感じる」
「どう考えても岩清水の言ってる事が的を得ているな」
「特にネガトラと守備の連動性のとこに注文つけてる」
「岩清水ぱいせんロッカールーム行ってゲキ飛ばしてきてほしい」
「攻撃が機能するためのディフェンス面の指摘をビシビシ言ってた」

 そんな岩清水は、後半に必要なことは?との質問に、とにかく「ゴールです」と言い切り、頭から投入された田中美南に「期待しています」とエールを送った。

 その田中美南が岩渕との連係から77分に先制弾を決めリードを奪った日本。決勝トーナメント進出へ勝利を掴めるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【なでしこジャパンPHOTO】澤穂希!丸山桂里奈!川澄奈穂美!歴代なでしこジャパンの激闘を激選ショットで振り返る!
 
【関連記事】
エースの岩渕真奈が涙ながらに語った安堵「正直今まで感じたことがないプレッシャーがありました」【東京五輪】
【なでしこジャパン 1-0 チリ|採点&寸評】岩渕&田中のコンビで決勝弾! CB熊谷も絶大な存在感
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
「バカ可愛いです!」仲田歩夢が新ヘアスタイルで魅せた“横顔美人”に反響続々!「鼻たかっ」
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ