「日本には最悪のシナリオがある」U-24日本代表の8強楽観視に韓国メディアが疑問符「2勝1敗でも危ない」【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月27日

韓国は最終戦に負ければ即アウト

フランス戦で3戦連発なるか。久保のハイパフォーマンスに期待だ。(C)JMPA

画像を見る

 東京五輪を戦うU-24日本代表は、日曜日のメキシコ戦を2-1でモノにして開幕2連勝を達成。来る水曜日のグループリーグ最終戦、フランス戦に勝つか引き分ければベスト8進出が決まり、負けても2位メキシコの結果次第では2位以内を確保できる状況だ。

 そんななか、韓国全国紙『朝鮮日報』も日本の置かれたシチューエーションを紹介。韓国とともにグループリーグを突破すれば、準々決勝で対峙する可能性が高いため、日本の動向に興味津々なのである。同紙は「2勝を挙げて勢いづく日本だが、グループ突破にはさまざまな条件がある。最悪のシナリオも想定され、2勝1敗でも危ない立場にあるのだ」と伝えている。

 もちろん同紙が“最悪”と表現したのは、日本がフランスに敗れた場合だ。「初戦のメキシコ戦で1-4の惨敗を喫したフランスは、続く南アフリカ戦で4-3と初勝利を飾った。調子が上がっており、彼らが日本戦に勝利してメキシコも南アフリカに勝てば、フランス、日本、メキシコの3国が2勝1敗の勝点6で並ぶ」と説明。そのうえで、「となると順位は得失点差で決まる。フランスがもし日本に2点差以上で勝てば得失点差で並び、総得点で上回る。日本は3位に転落するのだ」と事細かに報じている。
 
 かたや韓国は2試合を終えて1勝1敗で、得失点差でグループBの首位に立った。こちらはなんと全4チームが勝点3で並ぶ大混戦。韓国はホンジュラス戦に勝つか引き分けるかで8強行きが決まり、負ければグループリーグ敗退に終わる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!
【関連記事】
「恥を知れ!」“お騒がせ”韓国テレビ局が敵オウンゴールに「ありがとう」の字幕で物議!「まるで反省していない」【東京五輪】
「あるまじき振る舞いだ!」ウッドの握手を拒否した“韓国10番”を母国記者が糾弾!「いろんな意味で壊滅的な一日」【東京五輪】
「握手を拒否した理由なんてどうでもいい」“韓国10番”に非礼を浴びたウッドが大人の火消し対応「もういいだろ」【東京五輪】
「お色気がハンパない!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“大人の挑発ショット”に反響続々!「眼差しがたまらん」
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ