「男子サッカーは五輪に不必要」英紙記者が大胆提言!「重要だと思っているのはホンジュラス、韓国、開催国…」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月27日

「オリンピックサッカーが何なのかは、誰もよく分かっていない」

英紙記者が五輪男子サッカー不要論を力説した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 久保建英や堂安律といった若きタレントに、吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航のオーバーエイジ3人の経験が絶妙に嚙み合い、開幕2連勝と日本中で盛り上がりを見せている五輪男子サッカー。しかし、世界的にはどうなのか――。少なくとも英紙『The Guardian』のひとりの記者は肯定的には捉えていないようだ。

 ジョナサン・リュー氏は同紙で「男子サッカーは、もはやオリンピックに残るにはふさわしくない」と題し、独自の見解を提示。まずはロンドン五輪の際の象徴的な出来事を回想し、イギリスではその序列がいかに低いものであるかを訴えている。

「9年前、私はロンドンのオリンピックスタジアムで、後に『スーパーサタデー』として知られるようになる試合を最前列で観戦した。ジェシカ・エニスのラストラップでの勝利、モー・ファラーの身体を張ったゴール、走り幅跳びで優勝したあの陽気な男(グレッグ・ラザフォード)など、その夜の出来事はイギリスのスポーツ界の伝説としてしっかりと刻まれている。しかし、私のスーパーサタデーの最も強く明確な記憶は、これらのどれでもない。

 それは、ファラーがゴールしてから30分後、スタジアムが熱気と愛の間のようなキラキラした光に包まれていたときのこと。観客の1人が誰にともなく叫んだのは、150マイル離れたカーディフで、サッカー男子の準々決勝で、イギリスが韓国にPK戦で敗れたというニュースだった。そのニュースが周囲に伝わると、観客や記者席、私の隣に座っていた『L'Equipe』のジャーナリストなど、誰もが自然に笑い出したのだ。

 イギリスのスポーツの1日を締めくくるにふさわしい、完璧な出来事だった。イギリス人でなくても、その不自然さは理解できるだろう。代表チームが、滑稽にも後回しにされ、(おそらく)2度と見ることができなくなったのだ。オリンピックはオリンピック、サッカーはサッカーであり、両者の間の隔たりがこれほど明確に表現されたことはなかった」

 目下開催中の東京五輪においても、いたずらに選手を疲れさせるだけだと切り捨てている。
 
「同様に、最近のオリンピック男子サッカーが基本的に無意味であることを理解するのに、必ずしもイギリスという狭いフィルターを通して東京での出来事を見る必要はない。確かに面白い瞬間もいくつかあった。リシャルリソンがドイツ戦でハットトリックを達成したブラジル、この大会が本当に重要だと思われる数少ない国(ホンジュラス、韓国、開催国)の献身と情熱。

 スペインは、ペドリ、マルコ・アセンシオ、パウ・トーレス、ダニ・オルモなど、ほぼ国際的に通用するメンバーを送り込み、フランスは35歳のティグレスのストライカー、アンドレ=ピエール・ジニャクほか、アカデミーの有望株を揃える。それにニュージーランドは、クリス・ウッドとウィンストン・リードを招集し、マンチェスター・ユナイテッドは、エリック・バイリーを数週間コートジボワールに預けることに満足しているようだ。

 だが、これらのことに何の意味があるのだろうか?遠く離れた様々なサテライト会場で、すでにパンパンのオリンピックプログラムを膨らませること以外に、何をもたらすのだろうか?ただでさえぎっしり詰まっているサッカーのカレンダーに、さらにいくつかの試合を詰め込むだけだ。オリンピックサッカーが何なのかは、誰もよく分かっていない」

 欧州諸国のプレシーズンの真っ只中に行なわれ、招集を巡っては毎度、代表とクラブ側と衝突。その結果、五輪サッカーは金メダルを争う世界最高峰の戦いながら、多くのチームがベストメンバーを揃えられないというパラドックスを抱えている。そうした状況を見かね、リュ―氏は「カレンダーに専用の枠の設置や、オーバーエイジの廃止」といった具体的な改革案も挙げているが…。今後何かしらの動きはあるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】スペイン、ドイツ、ブラジル…スター選手も参戦する東京オリンピック参加の男子16チームを紹介!
【関連記事】
「日本には最悪のシナリオがある」U-24日本代表の8強楽観視に韓国メディアが疑問符「2勝1敗でも危ない」【東京五輪】
【なでしこジャパン 1-0 チリ|採点&寸評】岩渕&田中のコンビで決勝弾! CB熊谷も絶大な存在感
「恥を知れ!」“お騒がせ”韓国テレビ局が敵オウンゴールに「ありがとう」の字幕で物議!「まるで反省していない」【東京五輪】
冨安を狙うトッテナムの新強化担当者はどんな人物? パラティチのチームビルディングに迫る
「めちゃくちゃカッコいい」槙野智章が公開した1000万円超の愛車に反響続々!「センスある」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ