「冷や水を浴びせられた」敗れたチリの地元メディアは“運命の気まぐれ”を嘆く「忌まわしいプレーが…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月27日

「あのゴールが決まっていれば…」

チリ代表のゴールかと思われた場面は、日本のファンもヒヤリとしたはずだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 なでしこジャパンは7月27日、東京五輪のグループステージ第3戦でチリと対戦し、1-0で勝利を収め、決勝トーナメント進出を決めた。

 チリはこの結果により、五輪敗退が決まった。同国の現地メディア『La Tercera』は、「我々のチームは東京オリンピックから”解雇”された」と嘆きつつも、「日本のダイナミックなサッカーは素晴らしかった」と伝えた。

「感動的な閉幕となった。今しかないとすべてを賭けたチームは、宮城スタジアムの芝生に、自分たちのすべてを置いてきた。ラス・ロハスの作り上げたチームに対する批判はありえない。今日のパフォーマンスは今大会で最高のプレーだった。実力差のあるライバルを相手に、最小限の差で敗れたのだ。あまりにも早い終わりだった」

 そして、なでしこの戦いぶりを「日本はダイナミックでバリエーションに富んだプレーを持ち味とする素晴らしいチームだ」と称え、「チリの選手たちは、ライバルの攻撃のプレッシャーに耐え続けなければならなかった。足で止め、頭上で戦い、地面に身を投げ出した。守備の仕事というのは疲れるものだ。それに、これまでの2試合には見られなかった攻撃的な姿勢も見せた。とても大胆だった」と綴っている。
 
 しかし、「その大胆さは90分は持たなかった。後半に入るにつれ、日本の優位性がより明らかになった」と振り返っている。

「あの瞬間、フランシスカ・ララのヘディングシュートがクロスバーを直撃し、ボールはライン上に落ちた。だが、確かな技術により、ボールは完全にゴールに入っていないと判断された。

 その運命の気まぐれが、77分の田中美南のゴールで冷や水を浴びせられるという事態にしてしまった。あの忌まわしいプレーがなければ、勝利を手にすることも夢ではなかっただろう。だが、それは夢のままで終わった」

 そう結果を嘆き、「ラス・ロハスのチームは経験を積むことだけではなく、結果を求めていた。歴代最強とされる選手たちのプレーは素晴らしかったが、ライバルたちとの明確な差も突き付けられる結果となった」と締めくくっている。

 チリを破ったなでしこジャパンは決勝トーナメント進出を決め、30日にグループステージ初戦で米国女子チームを3-0で破ったスウェーデンと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】大仕事をやってのけた!決勝ゴールを叩き込み、日本を決勝T進出へ導いた田中美南!

【五輪代表PHOTO】チリ女子0-1日本女子|途中出場の田中が先制点を奪う活躍!決勝トーナメント進出を決める重要な勝利に!

【なでしこジャパンPHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれしメンバーを紹介!
 
【関連記事】
【なでしこジャパン 1-0 チリ|採点&寸評】岩渕&田中のコンビで決勝弾! CB熊谷も絶大な存在感
「連携が悪い、ボランチが摘みにいかない」なでしこOB岩清水のチリ戦辛口解説にファン好感!「アツくていいね」【東京五輪】
「男子サッカーは五輪に不必要」英紙記者が大胆提言!「重要だと思っているのはホンジュラス、韓国、開催国…」
【グループB第3節展望】韓国はホンジュラス相手に引き分けでも2位抜け確定! ルーマニアはNZ撃破へ攻撃陣の奮起が必須
女子サッカー、決勝T進出8か国が決定! なでしこジャパンはGS全勝のスウェーデンと準々決勝で激突!【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ