GS全3試合にフル出場した清水梨紗が五輪の厳しさを語る。「一番難しく感じているのは…」【東京五輪】

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月28日

「予選突破からすぐに切り替える」

右SBの清水はグループステージ3試合にフル出場。代えの利かない存在だ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本女子代表は7月27日、東京五輪のグループステージ第3戦でチリ代表と対戦し、1-0で勝利。グループ3位でベスト8に進出した。

 サイドバックでフル出場した清水梨紗は試合をこう振り返った。

「予選突破のために勝利が欲しかったなかで、全員で取った1点。次につなげられたのが、この試合の一番の成果だと思います」

 日本は初戦でカナダに引き分け(1-1)、2戦目でイギリスに敗戦(0-1)。チリ戦は決勝トーナメント進出をかけた大事な一戦だった。まずは、勝利でベスト8進出を決めたことが最大の収穫だ。

 しかし、清水は「予選突破からすぐに切り替える」とすでに中2日(30日)で行なわれるスウェーデンとの準々決勝に照準を合わせている。
 
 また、ここまで五輪という大会を経験し、やはり過密日程の厳しさを実感しているという。

「他の国際大会と一番違うのは過密日程ということ。自分は3試合に出ましたが、経験したことないスケジュール感ですし、一番難しく感じているのはコンディション調整です」(清水)

 ここまでグループステージ3試合にフル出場。これはキャプテンの熊谷紗希とふたりだけである。疲れは他の選手よりあるかもしれないが、右サイドを安定したパフォーマンスで支える清水の存在は不可欠。中2日で試合が続くなかでいかに疲労を回復するかがポイントだ。

「スウェーデンはアメリカに勝って勢いはあると思いますが、その勢いに負けずにボールをつないで主導権を握れたら、勝ちにつながってくるはずです」

 そう意気込んだ清水のパフォーマンスに今後も注目だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】無尽蔵のスタミナで右サイドを駆け上がる!欠かせない存在となった清水梨紗!

【五輪代表PHOTO】得点能力と美しさを兼ね備えたカナダ女子代表FWジャニン・ベッキーを特集!

【五輪代表PHOTO】チリ女子0-1日本女子|途中出場の田中が先制点を奪う活躍!決勝トーナメント進出を決める重要な勝利に!

【五輪代表PHOTO】力強い手拍子で選手を後押し!宮城スタジアムに駆けつけた日本代表サポーター!
【関連記事】
【なでしこジャパン 1-0 チリ|採点&寸評】岩渕&田中のコンビで決勝弾! CB熊谷も絶大な存在感
エースの岩渕真奈が涙ながらに語った安堵「正直今まで感じたことがないプレッシャーがありました」【東京五輪】
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
「連携が悪い、ボランチが摘みにいかない」なでしこOB岩清水のチリ戦辛口解説にファン好感!「アツくていいね」【東京五輪】
「男子サッカーは五輪に不必要」英紙記者が大胆提言!「重要だと思っているのはホンジュラス、韓国、開催国…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ