日本の金メダルの可能性は? スペイン紙の五輪担当記者に訊く「優勝候補5か国に次ぐ存在、ニホンに勝つには骨が折れる」

カテゴリ:日本代表

セルヒオ・サントス

2021年07月20日

「メダル候補の1つと評価されて然るべき力量を示した」

金メダルの最有力候補スペインと引き分けた日本。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 スペイン戦を受けて日本が金メダルを取る可能性を論じるというのが本稿のテーマだが、その前にまず試合を取り巻くコンテクストを説明しておく必要がある。

 スペインはベストとは程遠い状態でこの一戦に臨んだ。長距離のフライトを経て来日したのが試合の3日前の14日。まだ時差ボケ(サマータイム期間中の現在のスペインとの時差は7時間)が解消せず、日本特有の高温多湿の気候にも適応する必要があった。

 また大半の選手にとってはシーズン最初の試合だった。バレンシアのベニドルムで強化合宿を行なって練習を積んでいたとはいえ、試合勘の欠如は明らかだった。一方、EUROに出場した6選手は激戦の後、束の間の休暇を経てチームに合流したばかり。事実、この日本戦もともに不動のレギュラーと目されているペドリとミケル・オジャルサバルがベンチスタートだった。

 よって1-1という結果に終わったが、苦戦するのは当初から想定済みだった。そもそもこの一戦でのスペインの目的は、本大会前に厳しい試合を経験することだった。対戦相手に運動量が豊富で、地の利を持つ日本を選んだのもそうした理由からだった。

 以上の点を踏まえたとしても、この一戦で日本が、メダル候補の1つと評価されて然るべき力量を示したのは間違いない。

【動画】久保のお膳立てから左足一閃!スペインに衝撃を与えた堂安の鮮烈弾
 
 実際、強豪国でも、日本に勝つのは相当骨が折れそうだ。ハジメ・モリヤスが率いるチームが2、3点差で負けるのは考えにくい。こうした短期決戦はいかに攻守にバランスの取れたチームを構築するかがポイントとなる。先のEUROで強豪国を撃破、あるいは最後まで追い込んだスイスやデンマークの健闘を見てもそれは明らかだが、日本にもまさにそうしたチームと同じ印象を抱いた。

 その意味でも、オーバーエイジ枠にいずれも経験豊富なDF2人と中盤1人を選出したのは賢明な判断だった。彼らが牽引役となって守備が安定すれば、自ずと攻撃陣が躍動する余地も広がってくる。

 もちろんその中心的存在はタケ・クボ(久保建英)だ。日本代表ではより自由にプレーする環境を与えられている印象で、スペイン戦でも前線を幅広く動き回りながら、攻撃をリードしていた。

 当然、自国開催でモチベーションが高まっているはずだが、さらに今大会のパフォーマンスは来シーズンの所属先を決めるうえでも重要な意味合いを持つ。活躍を見せ、レンタルを打診するクラブの数が増えれば、それだけ選択肢も広がる。自身が夢見るマドリー復帰については今夏の実現は極めて困難な情勢だが、ヴィニシウス・ジュニオールがスペイン国籍を取得し終え、ガレス・ベイルの契約が満了する来夏を見据えても、こうした国際大会でインパクトを残しておくことは大きなアピール材料になる。

 スペイン戦では先制ゴールをお膳立てするなどドウアン・リツ(堂安律)と息の合ったプレーを見せていたが、本大会でもこの2人のホットラインは日本の大きな拠りどころとなりそうだ。

【五輪代表PHOTO】U-24日本1-1U-24スペイン|五輪前最後の試合はスペインを相手にドロー決着!
 
【関連記事】
日本の五輪代表は“史上最強”? 金メダルは獲れる? 中国メディアの見解「GS突破は容易ではない」
「メダル候補は5か国だ」男子五輪サッカーの覇権争いを米紙が展望! 要注目選手には久保建英の名も
「無敵艦隊と互角」U-24日本代表の健闘に韓国メディアも驚き!「スペインを相手に一歩も引かなかった」
【セルジオ越後】五輪のキーマンは堂安。スペイン相手に決めたゴールは、勝ち抜く上で大きな武器になる!
なぜU-24日本代表は優勝候補スペインと渡り合えたのか。わずか4日間で生じた“変化”とは――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ