日本の五輪代表は“史上最強”? 金メダルは獲れる? 中国メディアの見解「GS突破は容易ではない」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月19日

「A代表のほぼ半分がそのまま移行されている」

アルゼンチンやスペインなど強豪国と対等に渡り合った日本。悲願の金メダル獲得はなるか。(C)JFA

画像を見る

 開幕が間近に迫る東京五輪。ホスト国の日本が目標に掲げるのは金メダル。オリンピック史上“最強”のチームと目されている森保ジャパンについて、中国のスポーツメディア『捜狐体育』がレポートしている。

 本番前最後のテストマッチで、日本はスペインと1-1の引き分けに終わった。この試合の前にはホンジュラスに3-1で勝利。さらにさかのぼること今年3月には強豪アルゼンチンとの2連戦を行ない、1戦目は0-1で敗北も、2戦目は3-0でリベンジを果たす。

「この勝利(2戦目)は圧倒的だったと言える」と評価した同メディアは、ここまでの日本の戦いぶりを受けて「日本のメディアを自信満々にさせた」との見解を述べる。

 日本の戦力に目を移せば、「チームの半分が海外組で、オーバーエイジには吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航が選出されている。最終ラインには吉田、冨安健洋、酒井とA代表の主力が並び、さらに久保建英や堂安律もいることを考えれば、A代表のほぼ半分がそのまま移行されている」と分析している。

 ゆえに、今回の五輪代表が“日本史上最強”と言われていることに理解を示すと同時に、「ホームで戦える今回のオリンピックは、間違いなく金メダル獲得の絶好のチャンスになる」と見立てた。
 
 ポジティブに展望している一方で、「しかしながら“死のグループ”をスムーズに突破するのは容易ではない」とも。日本はグループステージで南アフリカ、メキシコ、フランスの順番で対戦。「フランスはタレントの宝庫で、その強さは言うまでもない。メキシコと南アフリカも一筋縄ではいかない」と指摘している。

 果たして、日本は地の利を生かし、ミッションを完遂できるか。南アフリカとの初戦は22日。その後、25日にメキシコ戦、28日にフランス戦が予定されている。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【五輪代表PHOTO】あなたもどこかに!?ノエスタに駆けつけた日本代表サポーター!

【五輪代表PHOTO】U-24日本1-1U-24スペイン| 南アフリカ戦へ向けて収穫と課題が見えるゲームに

【五輪代表PHOTO】4試合連続ゴールで圧巻の存在感!久保と攻撃を牽引した堂安律を特集!

【五輪代表PHOTO】試合後久々の場内一周!壮行会でサポーターにメダル獲得を誓った選手を特集!
 
【関連記事】
「我々に大きな衝撃を与えたのが…」日本の五輪代表をスペイン人記者はどう見たのか? 「クボ以外もクオリティが高い」
看過できない守備面の問題。スペインに見えていた穴が日本には見えていなかった【編集長コラム】
「メンバー入りは不可能」マドリーのEU圏外枠飽和で、久保建英の再レンタル確実と現地報道。移籍先の最有力候補は…
「亨梧の成長を間近で見れ…」“友”へ送るイニエスタのメッセージが大反響!渦中の仏代表FWも「KYOGO」と反応
「ミランに切り捨てられ、ユーベに振られて…」ドンナルンマ移籍の舞台裏を移籍専門記者が明かす

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ