ミラン次期監督はミハイロビッチ インザーギとの契約解除が成立次第、正式発表へ

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年06月04日

オーナー邸での3時間に渡る話し合いで基本合意に。

オーナーのベルルスコーニ邸で交渉が行なわれ、ミハイロビッチの監督就任が内定した。 (C) Getty Images

画像を見る

 カルロ・アンチェロッティからオファーを正式に断られたミランは、サンプドリアの監督を退任したシニシャ・ミハイロビッチにターゲットを絞り、現地時間6月3日夜、ミラノ郊外アルコレにあるシルビオ・ベルルスコーニの私邸に招いて、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長も交えて夕食をとりながら、3時間近くに渡って交渉を行なった。
 
 ミハイロビッチは来シーズンに向けた補強についてもいくつかの要望を出した模様で、最優先で挙げられたのはイタリア代表ロベルト・ソリアーノ(サンプドリア)の名前。
 
 ソリアーノはプレーの質と量を兼ね備えたMFで、サンプドリアでも指揮官のお気に入りだった。サンプの選手としてはさらに右SBのロレンツォ・デ・シルベストリ、FWエデルの名前も挙がったようだ。
 
 現地4日午前の時点で公式にはまだ何も発表されていないが、両者が基本的な合意に達したことはほぼ確実。フィリッポ・インザーギ現監督との契約(あと1年残っている)解除が成立次第、一両日中には正式発表にこぎつける見通しだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
ミラン監督復帰にアンチェロッティは「NO」 最有力候補はミハイロビッチ? エメリ?
【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ミラン崩壊の元凶(?)インザーギを徹底検証」
連勝で締めるも……最後まで「自分たちの武器」を見せられなかったミラン――アタランタ 1-3 ミラン
【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ベルルスコーニ・オーナーが本田をミランに残したい理由とは?」
【移籍市場超速報】「監督市場」の最新動向 EL優勝監督エメリはどこへ?
【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「右サイド――本田を輝かせた一方でミランを混乱に陥れたもの」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ