冨安健洋の争奪戦に強豪アーセナルが参戦と現地報道! 加入が近づく宿敵トッテナムからの強奪を画策か

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月06日

トッテナムの最初のオファーはボローニャが拒否

強豪クラブによる熾烈な争奪戦が行なわれている冨安。 (C)Getty Images

画像を見る

 トッテナムやアタランタが獲得に動いているボローニャのDF冨安健洋の争奪戦に、新たな強豪クラブが加わったようだ。。

 イタリア・メディア『Football Italia』は7月5日、『Sky Sport Italia』の情報として、プレミアリーグの強豪アーセナルが「レースに加わった」と報じた。

「トミヤスを巡るノースロンドン・ダービー」と題した記事によれば、トッテナムの1800万ユーロ(約22億5000万)という最初のオファーは、最低でも2000万ユーロ(25億円)を求めるボローニャが拒否。ただ、「加入に近づいている」状況だという。
 
 ただ、そこにトッテナムの宿敵アーセナルが、横槍を入れたようだ。

 記事は、ボローニャは先週、スパルからDFケビン・ボニファーツィを獲得しており、「冨安放出の場合の後釜をすでに確保している」とも伝えている。

 トッテナムへの移籍に近づく22歳の日本代表DFを、ノースロンドンのライバルが強奪するのか。争奪戦に行方に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
2
【関連記事】
冨安健洋のトッテナム移籍をソン・フンミンも歓迎? “加入効果”を英メディアが分析「左サイドが破壊的になる」
「トミヤスの放出は残念だ」冨安健洋を絶賛する現地記者が移籍報道に持論「彼は戦士、私なら売却しない」
「9人が欧州でプレーしている」スペイン・サッカー連盟が“好敵手”日本の五輪代表メンバーに言及! 注目すべき選手は?
「お前、本当に日本人か」大迫勇也が先輩・内田篤人にブレーメン指揮官との“口論”を明かす!「言わないとダメじゃないですか」
「目を閉じていても獲得する」ザッケローニが冨安健洋に賛辞!「日本人を指導したが、彼らは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ