「9人が欧州でプレーしている」スペイン・サッカー連盟が“好敵手”日本の五輪代表メンバーに言及! 注目すべき選手は?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月05日

「タケフサ・クボをはじめ…」

スペインでも日本代表を“好敵手”であると評し、親善試合にも意気込んでいるようだ。(C)JFA

画像を見る

 7月17日に、日本の五輪代表との親善試合を予定しているスペイン五輪代表。参加メンバーはすでに発表されているが、スペイン・サッカー連盟(SEF)は4日、日本のメンバーについて公式ホームページ上で紹介している。

 スペインのオリンピックチームにとって「好敵手」であると評された日本について、まずは「レアル・マドリーの久保建英をはじめとする、欧州でプレーする9人を含む22人の選手が確定している」としている。
 
 そして、やはり特筆すべきはオーバーエイジの選手であるようだ。「24歳以上の選手を3人選んでおり、日本代表として64回の出場数を記録したDF酒井宏樹、107回の出場数を持つDF吉田麻也、そしてシュツットガルトの遠藤航が参加する」と、海外の経験が豊富な選手の名前を挙げた。加えて、既出の4選手を含めた22人全員の選手名と所属クラブもリスト化して紹介している。

 ルイス・デ・ラ・フエンテ監督が率いるスペインの五輪代表チームは、EURO参加組を除いて稼働しており、今週いっぱいはスペインで調整を行なう予定となっている。週明けにはいよいよ来日する見込みだ。

 17日の親善試合は、五輪前の大一番として大きな注目を集める一戦となりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
東京五輪でコロナ禍の特例措置! 登録メンバー22名に引き上げ、試合成立には選手7人、コーチ1人が必要。不成立時は0-3敗戦に
スペインが五輪代表メンバーを発表! OA枠にアセンシオ&セバジョスら、ペドリなどEURO出場組6人を含む豪華な顔ぶれ。来月17日には日本と対戦
「心を込めて」U-24独代表が日本仕様の特別アニメでOAのクルゼら19選手を発表!アペルカンプ真大は選ばれず
「魔法のような大会」OAとして参戦のD・アウベスが五輪の魅力を熱弁!「ずっと参加するのを夢見ていた」
「気候は韓国よりも…」元ガンバのファン・ウィジョ、日本でのプレー経験を五輪本番でどう生かすか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ