「常軌を逸している」明るみになったメッシの異次元サラリーにNBAスターも驚愕!「息子にサッカーをやらせなきゃ」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月02日

4年総額のサラリーはなんと…

NBAで活躍するデュラント(左端)とトーマス(右)にとっても、メッシのサラリーは驚きだったようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 リオネル・メッシが無所属になった。この言葉のインパクトは大きい。

 バルセロナのジョアン・ラポルタ会長はメッシと契約更新を交渉していたが、コパ・アメリカを戦うアルゼンチン代表FWが6月30日の契約満了までに回答しないことは予想されていた。メッシがフリーになったこと自体は、サプライズではないだろう。

 それでも、「誰もが自由にメッシと契約できる」という状況は、サッカー界においてやはり特別な出来事だ。それゆえに、世界各国の主要メディアが、改めて現状を報じている。フリーとなったスーパースターへの“アピール”や、それを伝える報道も後を絶たない。

 一方で、今回のメッシに関する報道は、別の意味でも人々を驚かせた。これまでの報酬額だ。それは、同じく巨額の報酬を手にするプロアスリートでも変わらない。多くの選手がスポーツ界の長者番付で上位にランクインするNBAの選手にも、そのサラリーに目を見張った者たちがいる。
 
 例えば、リーグを代表するスターのひとり、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、ツイッターでメッシのこれまでのサラリーが4年総額6億7400万ドル(約752億円)だったと伝えるニュースを引用し、「常軌を逸している」と投稿した。

 また、これまでにボストン・セルティックスやワシントン・ウィザーズなどでプレーしているアイザイア・トーマスは、同じくツイッターで「オーマイゴッド。息子にサッカーをやらせなきゃ」とつぶやいている。

 新型コロナウイルスの経済打撃で“バブル”は崩壊した。これまでのメッシを上回る条件の契約は、今後起こり得るのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】“稀代のスーパースター”リオネル・メッシ!輝かしいキャリアを写真で振り返り!
【関連記事】
C・ロナウド 、インスタグラムの「長者番付」で初の世界1位に浮上!1投稿当たりの広告料収入はなんと…
「貴重な体験を…」吉田麻也がローマ教皇に謁見した激レア写真を公開! 大物アーティストも反応
「1万1000キロ離れたアンチェロッティに…」西紙が久保建英の出遅れを懸念。不安払拭には「五輪で何か大きなことを」
進まないバルサの人員整理。ウンティティに関しては契約解除も含めて法的手段を検討か
「あんな選手は見たことがない」冨安健洋の“人間性”をベルギー時代の恩師が絶賛!「彼が嫌がったのが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ