• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】徳島0-1FC東京|決勝弾の田川を最高評価! J初先発の岡庭、大卒ルーキー蓮川ら若手も躍動

【J1採点&寸評】徳島0-1FC東京|決勝弾の田川を最高評価! J初先発の岡庭、大卒ルーキー蓮川ら若手も躍動

カテゴリ:サッカーダイジェストWeb編集部

岡本浩行

2021年06月24日

徳島――最終ラインのミスを突かれた失点が悔やまれる

【警告】徳島=ドゥシャン(42分)、岩尾(58分) FC東京=蓮川(59分)
【退場】徳島=なし FC東京=なし
【MAN OF THE MATCH】田川亨介(FC東京)

画像を見る

[J1リーグ19節]徳島0-1FC東京/6月23日(水)/鳴門・大塚

【チーム採点・寸評】
徳島 5.5

序盤に、最終ラインのミスを突かれた失点が悔やまれる。後半、中盤選手の入れ替えでリズムを掴み、シュート本数では互角の戦いだったが、後一歩ゴールまでが遠かった。開幕からボール支配率リーグ2位の徳島。この数字に見合った結果を後半戦に期待したい。

【徳島|採点・寸評】
GK
21 上福元直人 5

田川の速いスプリントアタックに苦労していた。

DF
15 岸本武流 5.5

永井と終始マッチアップを演じ、前線へのクロスも多く放った。欲を言えば、切り込んでシュートまで行ってほしかった。

3 ドゥシャン 4.5
今節も徳島の最終ラインはバタバタと落ち着きがなかった。時間の経過とともに解消したが、序盤の失点は彼らCBの失点だ。
 
14 カカ 5
最終ラインのビルドアップの隙を田川に突かれ、失点に繋げてしまった。だが、89分の杉森へのスルーパスは、枠を捉えたシュートに繋がった。

4 ジエゴ 5.5
76分、ペナルティエリア付近でのFKをリーグ戦で初めて蹴るなど、意表を突く動きを見せるも、決定的なチャンスは生み出せなかった。

MF
23 鈴木徳真 6(HT OUT)

ここ数試合、下がり気味のボランチで動くことが多くなっているが、縦への早いパスが繋がれば、得点機が来るだろう。

8 岩尾 憲 6
徳島の選手の中で、彼のシュート意識が最も高かった。ディフェンスも含めて、かなりの距離を走っていたが、やはり勝たなければこの苦労は報われない。
 
【関連記事】
五輪メンバー落選から一夜…FC東京、田川亨介が徳島戦決勝弾に込めた想い「昨日からずっと考えていました」
全盛期のPL学園野球部で春夏準優勝… 旗手怜央、父から譲り受けた身体能力と、人生を照らした言葉【五輪代表エピソード】
東京五輪“1年延期”に泣いた者・笑った者――非情な現実は偶然のドラマ
【セルジオ越後】本気で「金メダル」を獲る強化をしてきたの? 五輪本番はOAを中心にしぶとく勝ち抜け
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ