森保監督が東京五輪メンバー選考理由を語る。基準は個の強さと「チームのために走って戦える選手」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月22日

2017年のチーム発足から総勢90名の選手を招集

「全てのポジションで悩みました」と語る森保一監督。※写真は会見中のスクリーンショット

画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は6月22日、東京五輪登録メンバーの18人を発表した。

 冒頭でJFAの反町康治技術委員長が「日本のサッカー、オリンピックの男子サッカー部門の歴史を作り上げるチームだと確信している」と期待を持って送り出したのは、GKに大迫敬介、谷晃生、DF吉田麻也、酒井宏樹、板倉滉、中山雄太、旗手怜央、冨安健洋、橋岡大樹、MFは遠藤航、相馬勇紀、三好康児、三笘薫、堂安律、田中碧、久保建英、FWは前田大然と上田綺世という18人に。また、GK鈴木彩艶、DF町田浩樹、瀬古歩夢、FW林大地の4選手がサポートメンバーに選ばれた。

「非常に難しい作業」とし、「全てのポジションで悩みました」と語る森保一監督は、「まずは個で局面を打開できる。個の強さを持っている選手たち。プラス、チームのために走って戦えるという選手。スペシャルなものもありながら、過密日程、酷暑のなか戦うことが予想される。複数のポジションをこなせる選手」を基準に選んだという。

 本来は2020年に行なわれていた東京五輪。指揮官は、「本来の日程で行なわれている東京五輪だったら、今のメンバーとは違ったメンバーになっていると思う。現時点でのベストということで、選んでいる。3か月後、半年後などでは違う選手が選ばれているということも考えられる」と説明。

 2017年12月のチーム発足から約90名の選手を招集し、試行錯誤を重ね、「現在の力ももちろんだが、どういう成長曲線を描いてきたのかも見届けた」なかで「現時点でのベストメンバー」だと胸を張った。
 
 また、この1年の延期で大きく実力を伸ばしてきた選手たちもいる。特に昨季のJリーグでMVP級の活躍を披露した三笘については、「三笘への期待は、個で局面を突破できる選手だと思う。攻守でチームに貢献して、見てくださっている方々に勝利を届けてほしい」と期待感を表わした。

 そして7月22日から始まる五輪本番に向けて森保監督は、「目標である金メダルを獲得できるように最善を尽くしたい」「1戦1戦の勝利を届けて、最終的な成果である金メダルを獲得し、喜びを分かち合えるようにしたい」と意気込みを語った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし18選手を紹介!
 
【関連記事】
U-24日本代表、東京五輪へ挑む登録メンバー18人を発表! 冨安、久保、田中ら精鋭たちが揃い踏み!
【五輪代表エピソード】「正直、『逃げた』部分もあります」三笘薫はなぜ筑波大経由でのプロ入りを選んだのか?
【J1前半戦ベスト11 Vol.2】L・ダミアンの凄みが印象深い。好調鳥栖からは仙頭、エドゥアルド、朴を選出
【J1前半戦ベスト11 Vol.1】三笘薫は魅せる選手として今や別格! 同じく充実の境地にあるのは…
「お色気がハンパない!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“大人の挑発ショット”に反響続々!「眼差しがたまらん」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ