「ショッキングな決定力」痛恨ドローのスペインへ批判! 記録的な917本のパス&ポゼッション85%も実らず…

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年06月15日

OBのセスクは「世界の終わりじゃない」

チャンスをモノにできず、うなだれるモラタ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月14日のEURO2020グループE第1節で、スペインはスウェーデンを相手に0-0で引き分けた。アルバロ・モラタらが決定機を決められなかったスペインは、開催地セビージャの一部サポーターからブーイングを浴びせられている。

【動画】モラタはGKと1対1の決定機を決めることができず…

 英公共放送『BBC』は、『Opta』がデータ収集を開始した1980年以降のEUROで最多となる917本のパスと85%のポゼッション率を記録しながら、スペインがネットを揺らせなかったと伝えている。

 元イングランド女子代表のカレン・カーニーは、「ベルギーとロメル・ルカクのことを考えている」と、スペインには決定力のあるCFがいないと指摘した。

「スペインに欠けているのは、絶好調のCFよ。彼らにはすべてがある。CFだけを除いてね」

 また、元イングランド代表のアラン・シアラーも「スペインは自分たちを責めるべきだ」と続いている。

「彼らは十分なチャンスをつくった。得点できなかった理由は、ショッキングな決定力のせいだ」

 だが、チームメイトで、スウェーデン戦でもフル出場したエメリック・ラポルトは「彼にできることを僕らは知っている」と、モラタを擁護した。

「今日は彼にとって上手くいかなかった。それは事実だ。でも、次の試合で3ゴール決めてみんなを黙らせるかもしれない。そうなることを願おう。僕らは次の試合に勝たなければいけない」
 
 さらにマンチェスター・シティのDFは「これだけをして、チャンスをつくったから、チームの気分は良くない。でも、あと2試合あり、もっとうまくやるよ。こういうプレーをしていれば、10試合やれば9回は勝つ」と続けている。

「僕たちは心配していない。次の試合でうまくいくはずだ」

 元スペイン代表のセスク・ファブレガスは、BBCで「大事なのはスタートじゃなく終わりだ」と述べた。

「スペインには少なくともグループステージを突破するだけのクオリティがある。前半を振り返る必要はない。良かった。チャンスは生かせなかったけどね。スペインは負けたわけじゃないんだ。世界の終わりじゃない。良くなると信じている。もちろん、改善が必要だけどね」

 スペインは19日の次戦でポーランドと対戦する。初戦を落とした相手に勝利が必須となる第2節、ルイス・エンリケ監督率いるチームは白星を手にすることができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「水を飲め」C・ロナウド、会見でスポンサーのコカ・コーラを“邪魔者扱い”!過去には「息子が飲むとイライラ」発言も
「信じられない」「過去最高」チェコ代表FWが決めた衝撃の“45メートルEURO最長弾”に賛辞相次ぐ! 本人が明かした驚愕ゴール誕生のワケ
「彼は一度死んでいた」デンマーク代表チームのドクターが“緊急搬送”エリクセンの状況を説明。復帰の可能性は…
「わだかまりは消えていない」デシャンがベンゼマを電撃復帰させた“真の理由”と招集によるリスク【現地発】
【数字が語るEURO2020優勝候補の「切り札」スペイン代表編】新たな象徴はドイツからハットトリックを奪ったあの新星?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ