【なでしこジャパン8-0ウクライナ|採点&寸評】衝撃デビューの23歳MFとともに、2G1Aの岩渕を最高評価!

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年06月10日

塩越のゴールで先制!攻守に圧倒した日本

【警告】日本=なし ウクライナ=なし
【退場】日本=なし ウクライナ=なし
【MAN OF THE MATCH】塩越柚歩(日本)

画像を見る

[国際親善試合]日本8-0ウクライナ/6月10日/エディオンスタジアム広島

【日本代表・総評】
6.5

開始3分にいきなりピンチを招いたが、その2分後に初キャップの塩越が挙げたゴールで先制すると、攻守に圧倒。ほとんどの時間帯でウクライナを押し込み、着実に加点した。力の差は歴然だったとはいえ、最後まで攻撃の手を緩めることなく8ゴールの大勝を飾った。

【動画】岩渕のラストパスから塩越がデビュー戦ゴール!

【個人採点・寸評】
GK
18 山下杏也加 6

前半3分のピンチはやや飛び出しが中途半端だったか。ウクナイナのシュートシーンがほとんどなく見せ場が少なかったが、25分の岩渕のシュートに繋がった左足フィードは見事だった。

DF
2 清水梨紗 6

終始高い位置を取り、右サイドを制圧。効果的な攻め上がりを披露した。


4 熊谷紗希 6.5
約1年3か月ぶりの代表戦で抜群のプレゼンスを発揮。鋭い読みでボールを奪い、シュートを打たせなかった。

22 宝田沙織 6.5(83分OUT)
立ち上りに裏を取られるシーンがあったが、その後は落ち着いてプレー。CKから6キャップ目にして代表初得点を奪取した。

23 北村菜々美 6
守備ではマッチアップした相手を抑え込む。相手の右サイドの怠慢さを考えると、前半にもう少し攻撃参加があっても良かったか。
MF
7 中島依美 6.5

最後まで動き回り、中盤をコントロール。宝田の3点目をアシストした高精度のプレースキックも光った。

14 ⾧谷川唯 6(67分OUT)
ルーズだった敵の右サイドを突き、度々突破を図る。後半はやや存在感が薄くなった。

17 三浦成美 6.5(67分OUT)
豊富な運動量で所々に顔を出し、地味ながら攻守に貢献した。

MAN OF THE MATCH
19 塩越柚歩 7(60分OUT)

23歳が衝撃のなでしこデビューを飾る。開始5分に先制ゴールをゲットすると、41分にはこぼれ球を思い切りよくねじ込み自身2点目をゲット。後半には岩渕の得点をアシストした。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ