なでしこの重鎮・鮫島彩は、なぜ五輪直前でメンバーから外れたのか。高倉監督の見解は?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月01日

「五輪に向けての努力は続けてくれ」

長らくなでしこジャパンを支えてきた鮫島。二度目の五輪出場は…。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 6月1日、日本サッカー協会(JFA)は6月シリーズを戦うなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバー23名を発表した。

 今夏に開催予定の東京オリンピックに挑むなでしこジャパンは、10日にウクライナ女子代表(国際親善試合/エディオンスタジアム広島)、13日にメキシコ女子代表(MS&ADカップ2021/カンセキスタジアムとちぎ)との試合に臨む。

 攻守の要であるFW岩渕真奈(アーセナル)やDF熊谷紗希(バイエルン)らが順当に名を連ねるなか、驚きだったのがDF鮫島彩(大宮アルディージャVENTUS)の落選だ。2011年のワールドカップ制覇に左SBのレギュラーとして貢献し、その後も長らくなでしこを支えてきた重鎮が、なぜこのタイミングでメンバーから外れたのか。

【PHOTOギャラリー】なでしこジャパンを牽引する左の名手、鮫島彩のキュートな厳選フォトを一挙お届け!
 高倉麻子監督は、鮫島について、「長い間なでしこにいて、気持ちの部分でも今でもグラウンドに出れば一番大きな声を出してチームを鼓舞するし、プレーの面でも、準備や身体のケアを含めて尊敬できる選手」と前置きしてうえで、「新しい選手が出てくるなかで、彼女の良さもあるが、若い選手の良さもあり、今回は外した」と意図を説明した。

 ただ、指揮官は「今回の23名から(登録メンバーの)18人を選ぶとは言い切れない」と強調。「今回の選手のパフォーマンス次第では、(選外の選手にも)十分にチャンスはある。サメ以外にも終わったわけではない、五輪に向けての努力は続けてくれと伝えている」と、まだ最終メンバーに入る可能性があると明かした。

 高倉監督からすれば、キャップ数の少ない若手が欧州と中南米の実力国を相手にどれだけやれるのかを確認したい、という思いもあったのだろう。

 なでしこの主力を担ってきた33歳がニ度目となる五輪の舞台に立てるかどうかは、この2試合での若手のアピール次第になりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】なでしこ鮫島彩がジャングルジムで公開した“お洒落ランナーコーデ”はこちら!
 
【関連記事】
なでしこジャパン、6月シリーズ2連戦に挑むメンバーを発表! アーセナル岩渕、バイエルン熊谷ら23名を招集
【なでしこサッカー新時代】第2回 鮫島彩 (前編)|「なでしこが勝てるなら何でもやる!という気持ちなんです」
「めっちゃ可愛い」「絶対モテた」なでしこDF鮫島彩が京川舞&仲田歩夢の貴重な“セーラー服姿”を公開!
「ちょー可愛い!」INAC仲田歩夢が披露した“大人のノンスリーブ私服”姿に賛辞続々!「海外のモデルさんかと…」
「まじかよ!」「同じ人間か…」元なでしこ永里優希が披露した“上半身裸の肉体美”にファン感嘆!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ