今季17ゴールのSTVV鈴木優磨、トルコ1部フェネルバフチェ移籍で合意済みか? 現地紙が報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月02日

クラブ間の合意に至ったと報道

ベルギーからのステップアップが濃厚視されている鈴木。(C)STVV

画像を見る

 ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)に所属する鈴木優磨と、トルコ1部フェネルバフチェが合意に達したと、6月2日付で現地紙『Fotomac』などが報じた。

 ベルギー・リーグで今季、17ゴール・4アシストをマークした鈴木は、今夏の移籍が濃厚視されているなか、ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンや、トルコ1部のトランザスポルなど複数のヨーロッパのクラブが獲得に関心を示しているとされる。
 
 そんななか、同紙は最も早く関心を寄せていたフェネルバフチェが、移籍金600万ユーロ(約7億5000万円)が設定されたという日本人ストライカーの獲得に近づいており、この度合意に至ったと報じた。同クラブは移籍金450万ユーロ(約5億6250万円)に100万ユーロ(約1億2500万円)のボーナスを追加した条件をオファーし、STVVを納得させたとされている。

「フェネルバフチェは昨シーズンを3位で終えており、ベジクタシュとガラタサライに追いつくことができなかった。彼らを見返し、追い越すために、ストライカーの獲得が必須である。他のクラブに比べて、スズキの獲得にもっとも熱心であり、すでにクラブ間では合意に至っている」(『Fotomac』)

 この一報が事実であれば、鈴木は来シーズン、トルコで新たな挑戦に臨むことになりそうだ。今後の発表が待たれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】充実のシーズンを終えた鈴木優磨が、25歳の誕生日にアップした写真はこちら
【関連記事】
「日本人同士でケンカを…」鈴木優磨が“先輩”内田篤人に衝撃のエピソードを明かす!「欧州で初めてかも」
遠藤航、鎌田大地、伊東純也、鈴木優磨…リオ五輪世代がいま欧州で輝きを放つワケ
【20-21日本人欧州組ベスト11 vol.5】「MVPは“1対1のキング”で決まり。鈴木優磨よりも南野拓実を評価した理由は…」
「イ・スンウを追い出した日本人が…」鈴木優磨のステップアップ移籍に韓国メディアも注目!「より大きな舞台でプレーする可能性が高い」
「セリエAで多くのゴールを決めるのが夢」鈴木優磨はステップアップを熱望! ベルギー紙が“今夏移籍の可能性”を報じる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ