「イ・スンウを追い出した日本人が…」鈴木優磨のステップアップ移籍に韓国メディアも注目!「より大きな舞台でプレーする可能性が高い」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月24日

「ズズキの代役として、二人のストライカーが必要だ」

鈴木(右)とは対照的にイ・スンウ(左)はポルトガルへレンタルされた。(C) Getty Images

画像を見る

 ベルギーのシント=トロイデン(STVV)に所属する鈴木優磨は、リーグ4位の17ゴールを挙げてシーズンを終え、サポーターが選ぶチームのMVPにも選出された。

 この活躍に注目したのが、韓国のスポーツメディア『スポータルコリア』だ。「イ・スンウを追い出した日本人ストライカーが得点ランク4位、ビッグリーグに進出」と題した記事を掲載。「来シーズンから、より大きな舞台でプレーする可能性が大きくなった」と伝えた。

「スズキは、今年2月までシント=トロイデンで同じ釜の飯を食った(韓国代表MF)イ・スンウ(現ポルティモネンセ)を追いやってレギュラー奪取。リーグ戦34試合に出場して17ゴールを決め、チーム最多、リーグ4位の得点を記録。ファンが選んだシーズンMVPまで獲得した」

【動画】リーグ4位の17発! 鈴木優磨の圧巻ゴール集はこちら
 また、記事は「現地では、来シーズンにスズキがシント=トロイデンのユニホームを着てグラウンドを駆け巡る姿を見ることができないだろうしている」と綴り、ベルギーのメディア『Het Belang van Limburg』が「ズズキの代役として、二人のストライカーが必要だ」と伝えたことを紹介した。

『スポータルコリア』は「ズズキは少し前のインタビューで、イタリアのセリエAにプレーしたいという意向を示した」と掲載。同じくシント=トロイデンからボローニャに移籍した冨安健洋がレギュラーに定着していることを例に挙げ、「べルギーで2試合当たり1ゴールを決めたスズキも挑戦が可能であるという評価だ」と伝えている。

 ステップアップ移籍が濃厚視される鈴木は、果たしてどのリーグに向かうのか。その動向に隣国のメディアも注目している。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「最高のシナリオだ」東京五輪の組分けに韓国のメディアが歓喜!「日本は険しい道を歩くことになる」
韓国サッカー界に激震ふたたび! “英雄”キ・ソンヨンが親子での違法疑惑に緊急謝罪!「カネを追い求めたわけでは…」
「ベルギーで3本の指に入る」STVVの守護神シュミット・ダニエルが絶賛した日本人選手は?【インタビュー/後編】
「セリエAで多くのゴールを決めるのが夢」鈴木優磨はステップアップを熱望! ベルギー紙が“今夏移籍の可能性”を報じる
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ