「日本人同士でケンカを…」鈴木優磨が“先輩”内田篤人に衝撃のエピソードを明かす!「欧州で初めてかも」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月21日

出場34試合で17ゴールを記録

ベルギー2年目のシーズンを終えた鈴木が先輩・内田篤人を爆笑させた。(C)STVV

画像を見る

 DAZNで配信中の、元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』に、鹿島アントラーズ時代の後輩であるFW鈴木優磨が出演。興味深いエピソードを明かした。

 ベルギーのシント=トロイデンで2年目のシーズンを戦った25歳のストライカーは、34試合でチームトップの17ゴールを挙げる活躍。ただ、チームは低迷し、15位でシーズンを終えた。

 そのベルギーでは現在、上位4チームによる優勝を懸けたプレーオフが開催中で、伊東純也を擁するヘンクと、三好康児が所属するアントワープが戦っている。

 内田氏から伊東と三好の印象について問われた鈴木は、「伊東選手はベルギー国内でも名が知れた選手で、サイドアタッカーでは3本の指に入ると言われてます」と説明。「たまに連絡を取ります」と明かした。

【動画】内田篤人の前でベルギー・リーグについて語る鈴木優磨はこちら
 三好については、「同い歳で、俺は鹿島のジュニアで、彼は川崎のジュニアでずっとバチバチやってました。いまでもバチバチして、(ベルギーで)一度も会ってないです(笑)」と告白。試合中に三好からファウルを受け、いざこざになったことを明かした。

「アントワープとシント=トロイデンの(今シーズンの)最初の対戦で、ヨーロッパで初めてかもしれないですけど、日本人同士でケンカするっていう…」

 このエピソードに内田氏も爆笑。「ピッチを降りたら仲良くしろよ」と突っ込んでいた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「とんでもない化け物」吉田麻也が脱帽したストライカーを内田篤人が明かす!「こいつはマジでナンバーワン」
「勝手にバンバン進めてるけど…」内田篤人が浅野拓磨の退団騒動に懸念!「トルコ、大丈夫?」
「他のチームとは違う」久保建英がヘタフェの“内情”を衝撃告白!
「スズキがたったの5億円?」移籍濃厚のSTVV鈴木優磨の売却価格が安すぎる!? ベルギー・メディアが愕然!
「自分で突破できると思っても…」五輪世代・三好康児が明かすベルギーと日本の“違い”【インタビュー/前編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ