「セリエAで多くのゴールを決めるのが夢」鈴木優磨はステップアップを熱望! ベルギー紙が“今夏移籍の可能性”を報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月10日

今シーズン通算17ゴールと絶好調の24歳

今夏の去就が注目される鈴木優磨。 (C)STVV

画像を見る

 ベルギー1部シント=トロイデンに所属する鈴木優磨は、ステップアップへの熱意を隠していないようだ。

 鈴木は先日行なわれたワーズランド=ベベレン戦で2得点を挙げた。これで今シーズンの通算ゴールを17に伸ばし、日本人の欧州主要リーグでの最多得点記録を更新。ベルギーでも注目を集める存在となっている。

 そんななか、現地紙『Het Laatste Nieuws』のインタビューに応じた24歳のストライカーは、「オファーがあったら受けたい」と語ったようだ。
 
「どこに行くかはまだ分からない。ただ、自分はいずれチャンピオンズ・リーグでプレーすることと、ヨーロッパの主要リーグ、できればセリエAで多くのゴールを決めるという大きな夢を持っている。もしそうしたオファーがあれば、受け入れるのが筋だと思っている」

 STVVのデイビッド・ミーカーズ会長は、コロナ禍の影響でクラブは200万ユーロの損失を負っているとメディアに明かした。そのため、今夏に選手の売却は避けて通れない道だとされる。同紙は「鈴木には1月の時点でも欧州クラブから興味が寄せられていた」としており、移籍の可能性は非常に高いと考えられているようだ。

 これまでSTVVからは冨安健洋がイタリアのボローニャへ、遠藤航がドイツのシュツットガルトにステップアップを叶えた。果たして鈴木がそれに続くステップアップを実現するのか。そして、その舞台はいったいどこになるのか。ベルギーでもその去就に熱い視線を注いでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ