【三浦泰年の情熱地泰】サッカー界も考えたい大坂なおみの会見拒否問題。彼女の声を無視すべきではない

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月31日

僕は会見を拒否したことはないし、したいと思ったこともなかったが…

全仏オープンでの試合後の会見を拒否して話題となっている大坂なおみ。(C) Getty Images

画像を見る

 世界ランキング1位、トッププレーヤーの言葉は無視してはいけない。

 世界を引っ張る立場の彼女が会見拒否を宣言する。単なるワガママではないであろう。

 彼女は会見も含めてプロとしての役目、仕事でもあることくらいは充分に理解しているはずだ。知っている上での決断だと察しはつく。

 何が起こっているのかをしっかりテニス界だけではなく、各業界、自分たちに置き換えて考えるべきだと思う。

 その覚悟とはきっと選手生命を縮めることに繋がることもあるかもしれないし、たくさんの人から批判を浴びる可能性もある。

 今までに彼女を否定してきた人もいるかもしれないが、逆に彼女を応援してくれている人は何倍もいるはず。彼女がその応援している人へのメッセージ(会見)を拒否するのだから、彼女に相当な覚悟を抱かせるような心が痛む何かがあるのであろう。

 その行為に対して220万円の罰金が課せられ、その罰金がメンタルケアに使われる……みたいな事を言っている。

 Jリーグであればこの220万円さえもサッカーで稼ぐことの出来ないプロ選手や支払うことの出来ないプロクラブがある。そんなことを考えれば、彼女はお金の問題ではなく、そしてその罰金の支払いは心の痛みに比べれば安い物だと思うであろうが、少し複雑な出来事でもある。

 これに対して様々な考えや意見はあると思う。

 この出来事で誰が何を感じなければいけないのか? と考えた時に、僕は聞き手(インタビューする人)がいかに選手の立場になって、イヤ答える人の立場になって聞いていたか?(インタビューしているのか?)

 Jリーグで言えばヒーローインタビューと監督インタビューがある。監督は勝敗に関係なく会見があり、試合前にも両監督はインタビューに答える決まりとなっている。

 僕はそれを拒否したことはないし、したいと思ったこともなかった。闘ったステージの違いはあるが、その質問にはいろいろな質問はある。
 
 特に負けた時には、感情を揺さぶるような質問を意図的にするような場合もある。

 それはプロスポーツの世界だけでなく、政治家や芸能人、アーティスト、どんな世界にも多かれ少なかれ存在することだろう。

 そしてそれはプロという公的立場であれば義務であり、拒否という選択は許されないと考えていたのが正直なところだ。

 しかし、プロ選手はたくさん存在するが、大坂なおみはこの世の中にひとりしか存在しない。 彼女が「心の健康状態を守るため」精神的負担を強調しているのだから、これを批判する前にしっかり向き合って考え、なんらかの見解が示されるべきだ。

 それは昔からのルールという一言で済まさず、インタビュアーも、もう一度、自分たちの言動がどうであるかを考え、整理し、改めるべきところは改めなければいけない。

 そして聴く側も応える側も、同じ船に乗っているともに闘う同士である関係に気づけるかが大事なのであろう。そこには「自分のことしか考えていない」ではいけない。
 
【関連記事】
【三浦泰年の情熱地泰】感情を爆発させて喜んだ久保建英。闘う彼を日本人として誇りに思う
【三浦泰年の情熱地泰】古巣や同期、弟のクラブにチャンネルを合わせ…TV観戦で楽しんだ「Jリーグの日」
【三浦泰年の情熱地泰】大谷翔平のメンタリティに感動!サッカー界は彼の言葉をどう捉えるか
「まさか」のサプライズ。なでしこジャパンのメンバーに大坂なおみから“共闘宣言”
デンベレやデヨングなど俊英揃い!大坂なおみと同じ「1997年生まれ」でベスト11を組むと?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ