「いくつかオファーを受け取っている」久保建英の去就動向を現地メディアが報道!「欧州の主要クラブからも…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月31日

「レンタルでしか出て行かない」

再レンタルの可能性が小さくない久保には、早くもオファーが舞い込んでいるようだ。(C) Getty Images

画像を見る

“日本の至宝”への評価は依然として高いようだ。

 レアル・マドリーの専門メディア『BERNABEU DIGITAL』が現地時間5月30日、久保建英の去就について報じた。

 今シーズン限りでヘタフェへのレンタルが終了した19歳は、いったん保有元のマドリーに戻るかたちとなる。「この夏に日本人はマドリーに戻り、新監督が信頼するに足りる選手であることアピールすることになる」と記事は綴っている。

【動画】一躍英雄に! ヘタフェを残留に導く久保建英のゴラッソ&ゴールセレブレーションはこちら
 また、現状埋まっているEU圏外選手枠は、ヴィニシウス・ジュニオールのスペイン国籍取得によって空く可能性があるが、トッテナムにレンタル中のガレス・ベイルも戻って来るため、「クラブが彼(久保)のために道を作れるかは、誰にもわからない」としている。それでも、「マドリーにとって、クボの新たなレンタル先探しは問題にはならない」ようだ。

「アジアのMFはすでにラ・リーガ1部のクラブからいくつかのオファーを受けており、ヨーロッパの複数の主要クラブからもオファーが届いている」

「もちろんレンタルでしか出て行かない」と記事は伝えており、一部で報じられた売却についてはないと見ているようだ。

 具体的なクラブ名は明かされていないが、昨シーズンと同様に、このレフティを巡って争奪戦が行なわれることになりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「クボの好みに合う」久保建英に最適な移籍先は? 現地メディアが挙げた2チームは――
「タケの攻撃性能を引き出せる」久保建英にお勧めの移籍先は? スペイン人記者が最も推したのは、“恩師”のいる…【現地発】
「他のチームとは違う」久保建英がヘタフェの“内情”を衝撃告白!
「苦しみを味わった」37節で今季初ゴールの久保建英が本音を吐露。“冷遇”指揮官には「プレーできない時も、監督は…」
「レンタル継続を前向きに検討」久保建英、ヘタフェ残留の可能性が浮上! “マドリーのレジェンド”の監督就任で「クボの全てを引き出せる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ