「1番ノリに乗っている」稲本潤一が推すEURO大注目選手とは?ヘイセイ薮はリベンジに燃えるタレント軍団をプッシュ

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月25日

野口幸司氏も稲本と同じ選手の名を挙げる

『WOWOW』のEURO2020の制作発表記者会見に出席した(左から)野口幸司氏、知念侑李さん、薮宏太さん、稲本潤一。写真:滝川敏之

画像を見る

 EURO2020の全試合を生中継する『WOWOW』が5月25日、同大会の制作発表記者会見を実施。番組MCを務める薮宏太さんと、スペシャルサポーターの知念侑李さん(以上Hey! Say! JUMP)に加え、特別ゲストとして元日本代表MF稲本潤一(SC相模原)、解説者の野口幸司氏が出席した。

 トークセッションではそれぞれが大会の見どころを語り、注目選手も発表。薮さんは6年ぶりにレ・ブルーに復帰したカリム・ベンゼマ、知念さんは前回覇者のポルトガルからクリスチアーノ・ロナウドを挙げるなか、稲本と野口氏は揃ってイングランドの若き才能、フィル・フォデンをチョイスした。

 稲本は今シーズン大ブレイクを果たし、マンチェスター・シティのプレミアリーグ制覇に貢献した20歳のアタッカーを推す理由をこう説明している。
 
「今、多分1番ノリに乗っている若手かなと。シティでもしっかり結果を出していますし、これからチャンピオンズ・リーグ決勝戦もある。そのなかで、国際試合でどれだけ力を発揮できるかっていうのは多少未知数ですけど、やっぱり持ってるものが違うので注目したいです」

 一方、野口氏は、その成長スピードを絶賛し、フォデンにとっては大会の1年延期がプラスに働いたと伝えている。

「1年前だったら選ばれていない可能性がある選手。私が最初に見たのはU-21のヨーロッパ大会で、この選手いいなって思っていたらシティでも出るようになって、なおかつ代表まで一気に上り詰めて。この1年間の成長は本当著しい。ゴールも決められるようになりましたし、なんといってもドリブルの姿勢がいい。ビシッと背筋の伸びた感じのプレーも特長があるなと思います」
 
【関連記事】
「正直、日本が羨ましいよ」U-24韓国代表監督が選手招集を巡る“文化の違い”に嘆き節!「勝利すべき国でしかなかったが…」
「一晩中嘔吐していた」浦和の“新プリンス”ユンカー、欧州メディアに入団までの紆余曲折を明かす
致命的なデメリットはない!? “東京五輪中止”なら日本サッカー界にはどんな影響が?「真っ先に肩を落とすのは…」
「タケの攻撃性能を引き出せる」久保建英にお勧めの移籍先は? スペイン人記者が最も推したのは、“恩師”のいる…【現地発】
「今季たった6試合、恐ろしい」S・ラモス&ナチョのEURO招集外、シティDFの選出をマドリー寄りメディアが糾弾!「前代未聞だ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ