「正直、日本が羨ましいよ」U-24韓国代表監督が選手招集を巡る“文化の違い”に嘆き節!「勝利すべき国でしかなかったが…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月25日

「五輪の意味や選手にどのような恩恵があるのかも知っている。だが…」

U-24韓国代表のエースであるイ・ドンギョン(10番)もA代表に招集。ベスト布陣での強化は叶わなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 韓国サッカー界で、小さくない意識のズレが表面化した。

 日本と同様、韓国も6月に重要な連戦を控えている。A代表はワールドカップ・アジア2次予選の集中開催に臨み、東京五輪での飛躍を期すU-24代表も待ちに待った7か月ぶりの活動再開で、一気のラストスパートを図る。だが、その選手招集を巡る綱引きにおいて、両指揮官の価値観が上手くかみ合わなかったようだ。
【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

 5月24日、A代表を率いるパウロ・ベント監督は28名のメンバー発表会見に臨んだ。U-24代表チームにどれだけの譲歩をできるかに注目が集まったが、導き出された結論は「A代表最優先」。イ・ガンイン(バレンシア)こそ招集しなかったが、五輪世代の主軸であるウォン・ドゥジェ、イ・ドンギョン(ともに蔚山現代)、ソン・ミンギュ(浦項スティーラーズ)らを迷わず選んだのだ。

 U-24代表監督であるキム・ハクボム監督と協議した上で決定したと明かしつつ、ポルトガル人指揮官は「今回の選考はきわめて正常な過程を経た。いまは韓国協会にとっても非常に重要な時期だ。A代表のワールドカップ予選突破という結果が最重要だ」と断言。さらに、「オリンピックの意味や選手にどのような恩恵(メダル獲得で兵役免除)があるのかも知っているが、今回は我々が重要だと思った選手を含めた」と理解を求めた。
 
 これに続いて発表されたのがU-24代表の招集メンバーだ。東京五輪前では最後となる集中キャンプの機会であり、貴重なテストマッチ(ガーナU-24代表との2連戦)も用意された。メダル奪取に向けて重要な強化機会にあって、ベストメンバーを組めなかった実状に、キム・ハクボム監督は苦虫を噛むばかりだ。

「今回はA代表の決定をすべて受け入れた。我々の選手を信じるしかないだろう。正直に話すが、(A代表との)仲裁にはすべての人間がかかわった。それでも、“A代表優先”という原則が変わらなかったということだ」
【関連記事】
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
「どんどん美しくなるね!」“30歳”になった韓国の女神、イ・ミナが披露したアダルトな私服姿に反響続々!
キ・ソンヨンを巡る“性的暴行疑惑”に新展開! 告発者が事情聴取で暴露した「なかったことにしてくれ」発言
「お前の家族もくたばれ!」韓国ファンの心ない中傷にラメラが怒りの反論! もはや対立はドロ沼化の様相で…
「殴る、蹴る、踏みつける!」韓国フットサルで前代未聞の暴行事件が発生! 加害3選手は永久除名の懲戒処分

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ