バルサに残すべきは3人のみ? スペイン紙のファン・アンケートが衝撃の結果に!

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年05月21日

最終節を前に逆転優勝の可能性が消滅

(左から)ピケ、グリエーズマン、メッシ、ブスケッツ、コウチーニョ。この中でファンから「必要」とされたのは…。(C)Getty Images

画像を見る

 ラ・リーガ最終節を前に、バルセロナの今シーズンは終わった。前節でセルタに敗れ、逆転優勝の可能性が消滅。乾貴士と武藤嘉紀が所属するエイバルとの最終節は、消化試合となった。

 ジョアン・ラポルタ会長ら首脳陣は、これから来季に向けた編成に取り組む。バルサがロナルド・クーマン監督の進退、そして何よりリオネル・メッシの去就が取り沙汰されているのは言うまでもない。

 先日、ラポルタは「サイクルは終わった」と、バルサに改革が必要との見解を示した。主要な人材の今後が注目されるところだ。スペイン紙『Marca』は、クーマンと12人の選手を対象に、来週シーズンもチームに残るべきかをアンケートした。
 
 結果、約15万のリアクションで、大半のメンバーは「去るべき」との評価を下された。「バルサでのサイクルが終わったか?」の問いで、「No」が過半数を上回ったのは、メッシとジョルディ・アルバ、ウスマンヌ・デンベレの3選手だけだった。

 サミュエル・ウンティティ、フィリッペ・コウチーニョ、ミラレム・ピャニッチ、マーティン・ブライトワイト、セルジ・ロベルト、クレマン・ラングレ、アントワーヌ・グリエーズマン、クーマン、セルヒオ・ブスケッツ、ジェラール・ピケと、9選手と指揮官は、「Yes」が過半数を上回っている。

 コパ・デル・レイのタイトルを獲得したものの、リーガやチャンピオンズ・リーグの出来から、満足のいくシーズンを送れなかったバルサ。ただ、コロナ禍による経済危機で、今夏は補強が難しくなることが想定されているのも確かだ。

 ラポルタは、どのような改革を進めていくのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】大台の30点に乗せたメッシのヘッド弾はこちら
【関連記事】
「他のチームとは違う」久保建英がヘタフェの“内情”を衝撃告白!
「殴る、蹴る、踏みつける!」韓国フットサルで前代未聞の暴行事件が発生! 加害3選手は永久除名の懲戒処分
【森保ジャパン最新序列】久保はセカンドトップの二番手に。大迫、遠藤、吉田らが不動
「“素敵”の真髄」日本代表が着用する100周年記念ユニホームを米メディアが絶賛!「クラシックでありながら…」
「最後までスパーズにいるとは…」退団報道のケインが注目発言!究極の目標には「ロナウドやメッシのレベル」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ