【J1採点&寸評】広島0-1徳島|新監督を“来日初勝利”に導いた岸本武流を最高評価!広島は交代策ハマらず…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月16日

広島――攻撃の厚みなくネットを揺らせず

【警告】広島=佐々木(57分)、青山(90+3分) 徳島=宮代(84分)
【退場】広島=なし 徳島=なし
【MAN OF THE MATCH】岸本武流(徳島)

画像を見る

[J1リーグ14節】広島0-1徳島/5月15日(土)/Eスタ

【チーム採点・寸評】
広島 5

前半も後半も決定機は作ったが、相手への圧力は弱く、攻撃の厚みもなく、ゴールネット揺らせなかった。

【動画】ポヤトス監督が来日初勝利! 広島vs徳島戦ハイライト

【広島|採点・寸評】 
GK
38 大迫敬介 5.5

ピンチらしいピンチは1回だけだったが、その1回のピンチを止めることができなかった。

DF
2 野上結貴 5.5

前半から積極的に上下動。中2日でも相手を上回る場面は多かったが、決定的なプレーはできず。

33 今津佑太 5.5
激しいチャージがファウルになる場面も。我慢強さを欠く時もある、集中力は高かった。

19 佐々木翔 5.5
一つひとつの対応は安定していたが、カウンターに沈む。後半は垣田に起点を作られる場面もあった。

24 東 俊希 5
なかなかうまく攻撃に絡めなかった中で88分に決定機を迎えたが、ボレーシュートはポストを叩く。
 
MF
14 エゼキエウ 5(HT OUT)

30分に個で打開してチャンスを作るシーンはあったが、守備の不安定さが表に出て前半で退く。

8 川辺 駿 5(79分OUT)
敵陣で奪う回数を多くできず、前節のゴールのようなダイナミックなランニングも見せられなかった。

25 茶島雄介 5
ボランチ、右サイドハーフ、ボランチとポジションが変わる中、敵陣で違いを生み出せなかった。
 
【関連記事】
写真で振り返るJリーグの28年間――歴代の年間王者、MVP、得点王、ユニホームに、美女チア、マスコットまで一挙公開!
徳島が敵地で5試合ぶりの白星! 岸本武流の決勝弾で広島を1-0撃破、ポヤトス監督J1初勝利!
【J1採点&寸評】神戸1-1C大阪|劇的同点弾の現役ベルギー代表がヒーローに!先制ヘッドの坂元も高評価
【神戸のベスト布陣を考察】2列目はイニエスタら助っ人揃い…古橋は最前線でこそ生きる
【J1採点&寸評】仙台0-1福岡|VAR判定を待つ間の言動も高評価! MOMは勝利に徹した日本人CB

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ