【J1採点&寸評】仙台0-1福岡|VAR判定を待つ間の言動も高評価! MOMは勝利に徹した日本人CB

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年05月15日

仙台――前半は優位に進めるも流れが続かず

【警告】仙台=西村(27分)、フォギーニョ(52分)、マルティノス(90+
7分) 福岡=ドウグラス(89分)
【退場】仙台=なし 福岡=なし
【MAN OF THE MATCH】奈良竜樹(福岡)

画像を見る

[J1リーグ14節]仙台0-1福岡/5月15日(土)/ユアスタ

【チーム採点・寸評】
仙台 5.5

前半は立ち上がりこそ苦しんだものの、中盤でボールを保持し優位に試合を進めた。だが、無得点に終わると、後半は押し込まれる時間帯が長く、それでも守備陣が踏ん張っていたが、終盤リスタートで隙を見せての失点で試合を落とした。

【動画】後半アディショナルタイムに渡が決勝弾!一度はオフサイド判定となるが…

【仙台|採点・寸評】 
GK
27 ヤクブ・スウォビィク 6

持ち味のシュートストップの強さを見せ、決定的なピンチも防ぐことができていた。しかし、最後に不運な形ではあったが、守備陣の集中を途切れさせてしまい、痛恨の失点を喫した。

DF
25 真瀬拓海 5.5(70分OUT)

守備での奮闘が光り、対面の杉本や志知に対し、身体を張ってよく抑え込んだが、手倉森監督が求めていた相手のサイドバックの背後に攻め入るプレーをあまり出せなかった。

16 吉野恭平 5.5
前半は持ち前の人への強さを存分に発揮し、相手の外国籍FWをよく抑えた。後半はスピードのある選手への対応で後手に回り、失点の場面ではクリアボールがフォギーニョに当たってしまった。

13 平岡康裕 6
フィジカルの強い相手FWに対しても全く怯まず競り合い、相手のロングボールを機能させないラインコントロールも見事。後半相手の攻勢が強まる中でも身体を張れていた。セットプレーから2回の決定機を決めきれなかったのが悔やまれる。

14 石原崇兆 5.5
守備は前半安定してできていたが、攻め上がりをあまり見せられなかった。後半は途中交代の選手のスピードに苦しむ場面も多かった。
 
MF
6 上原力也 5.5(82分OUT)

ピッチ上をよく走り、攻守で良く顔を出していたが、前半ボールを保持している時間帯で何かリズムを変えるプレーがもっと欲しかった。

35 フォギーニョ 6
フィジカルの強さを生かしてボールを奪い、丁寧に味方にボールをつなぐプレーでリズムを作り、劣勢の終盤ではゴール前で必死のクリアを見せた。失点の場面でボールが当たったのは不運だった。

26 加藤千尋 5(82分OUT)
守備ではチームのためのプレーができているが、攻撃で怖さを感じさせるプレーが少ない。公式戦で先発出場が続いていることもあり、疲労が見えている。
 
【関連記事】
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活
「リスタートのポイント違っていた」仙台・手倉森監督、決勝点献上シーンに疑問も不服唱えず「それも福岡の勢い」
好調福岡が劇的弾で5連勝&暫定5位浮上! 移籍後初弾が決勝点の渡大生、謙虚に「僕らは下のチームなので…」
【J1】鹿島が圧巻のゴールショーで横浜を粉砕。名古屋は清水に3発完勝。FC東京は6試合ぶりの白星
「ガンバのために…」G大阪、松波“暫定”新監督が掲げる意識改革。目指すは「シンプルにゴールを狙う」スタイル

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ