• トップ
  • ニュース一覧
  • 町田、松村、上田の3発で鹿島が3-0完勝。相馬体制いまだ負けなし! FC東京は泥沼の5連敗…

町田、松村、上田の3発で鹿島が3-0完勝。相馬体制いまだ負けなし! FC東京は泥沼の5連敗…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月09日

荒木のCKに町田がヘッドで合わせ先制点

町田(中)が先制点を挙げ、松村、上田が加点。鹿島が効率良く得点し、FC東京を一蹴した。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは5月9日、第13節の7試合を各地で開催。県立カシマサッカースタジアムで行なわれた鹿島アントラーズ対FC東京の一戦は、3-0で鹿島が勝利した。

 時間の経過とともにペースを掴んだのはホームの鹿島。ポゼッションで優位に立ち、両サイドを効果的に使いながら敵陣に攻め込んでいく。ボールをロストしても素早く攻守を切り替えて奪い返す、あるいはFC東京の攻撃をスローダウンさせる。

 20分、21分と鹿島はCKのチャンスに立て続けにゴールチャンスを得る。犬飼やL・シルバが惜しいシュートを放つ。これらは決まらなかったが、22分の好機はモノにする。荒木のCKに東京五輪代表候補の町田がヘッドで合わせ、幸先良く先制点を奪う。

 リードを得た鹿島はさらに攻勢を強める一方、FC東京は反撃を試みるものの、ミスやパスの乱れが散見されて、相手ゴール前までボールを運べない。

 45分には鹿島が追加点を挙げる。ペナルティエリアのやや右寄りでマイボールにした松村が右足を一閃。放たれたボールは逆サイドのポストを叩いてゴールに吸い込まれる。鹿島が2-0とリードして前半を折り返す。

 迎えた後半、53分にFC東京はD・オリヴェイラの抜け出しから惜しいシーンを作るも、これはシュートには至らず。2点を追うアウェーチームが懸命にゴールを目指していく。

 だが、FC東京は畳みかけることができない。鹿島のコンパクトかつアグレッシブなディフェンスの前に、思うようにフィニッシュに持ち込めない。
 
 鹿島は余裕を持ちながらボールを動かして3点目を狙っていくが、リスクマネジメントは怠らず、集中した守備を続ける。

 そして87分には、途中出場の上田が勝負を決定づける3点目を挙げ、鹿島が3-0で勝利。鹿島は相馬体制となっていまだ負けなし。FC東京はこれで泥沼の5連敗となった。

 鹿島は5月12日にアウェーで第21節の名古屋グランパス戦に挑む。FC東京は同15日にアウェーで第14節の柏レイソル戦が予定されている。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】荒木のCKに町田が鮮やかヘッド弾!
【関連記事】
立派な“あごヒゲ”もひとつの武器? 鹿島新助っ人アルトゥール・カイキのトレードマークにまつわる秘話
「距離感がマジでノイアー」鹿島GK沖悠哉のスーパーセーブ3連発に反響続々。「なんでアレ止められんの?」
「やるしかナーイ!」FC東京を昨季いっぱいで退団していた丹羽大輝の新天地がスペインに決定!
【戦評】最高だった横浜と最悪に近かったFC東京。J・オマリのプレーにはひと言で失望した
5人、6人、7人? 測定不能のメッシの“9秒間ごぼう抜きドリブル”に世界衝撃!「キャリア最高のゴールが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ