• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】徳島1-0仙台|野生的な嗅覚を発揮!ヒーローは3連続CKに食らいつき決勝弾に繋げたアタッカー

【J1採点&寸評】徳島1-0仙台|野生的な嗅覚を発揮!ヒーローは3連続CKに食らいつき決勝弾に繋げたアタッカー

カテゴリ:Jリーグ

岡本浩行

2021年04月08日

徳島――3連勝でJ1での記録を更新!

【警告】徳島=岸本(33分)、藤田(71分)、岡井(終了後) 仙台=アピアタウィア(62分)
【退場】徳島=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】岸本武流(徳島)

画像を見る

[J1リーグ8節]徳島1-0仙台/4月7日(水)/鳴門大塚

【チーム採点・寸評】
徳島 7

チーム史上初のJ1での2連勝で勢いのある徳島。試合前のウォーミングアップでCBの石井を負傷で欠くも、ボランチの岩尾キャプテンを中心にセットプレーからの1点を守り切った。

【動画】岸本が執念の決勝ゴール!徳島vs仙台戦ハイライト

【徳島|採点・寸評】 
GK
21 上福元直人 7

試合前の練習でのCB石井の負傷というアクシデントにも動じず、再三襲いかかる仙台の攻撃を完封した。『チームは3連勝だが、一戦一戦目の前の敵に100%の力で挑みたい』と語り、好調の中でも冷静に先を見据えた守護神は、次節も頼りになる存在になりそうだ。

DF
20 福岡将太 6.5

石井のアクシデントもあり、立ち上がりでの最終ラインの統制が案じられたが、DF陣が奮闘、特に福岡の働きがこの危機を救った。

4 ジエゴ 6
石井の負傷のアクシデントで急遽スタメンでの出場となったが、その対応力は流石の一言。欲を言えば、ロングパスの精度にやや精彩を欠いたか。

2 田向泰輝 6.5
本来は左サイドだが、石井のアクシデントによりCBの一角を担うことに。不慣れなポジションながら、最終ラインの統制は見事だった。
 
MF
8 岩尾 憲 7

最近ボランチのコンビを組みはじめた鈴木徳真とのバランスも絶妙。毎試合安定した守備とFKの精度は、言うまでもなく今シーズンも頼りにしたいところだ。

23 鈴木徳真 6.5(63分OUT)
J1で2試合目の先発とは思えないほど、キャプテン岩尾とのコンビネーションが冴えた。今後、シーズン終盤にかけて、キーマンになるのは鈴木かもしれない。

15 岸本武流 7.5
この日のヒーロー。岩尾の3連続CKに、3連続シュートで食らいついた嗅覚には、やはり野生的な何かを感じさせる。リカルドチルドレンの彼ではあるが、次節の浦和戦に闘志を燃やしている。

33 藤原志龍 6(63分OUT)
持ち前のドリブル突破を随所に見せるものの、決定的なチャンスに至らない点は今後の課題だろう。だが、献身的な守備とスプリント量は評価したい。

10 渡井理己 6
決定的な仕事はしていないが、1.5列目を動き回るプレースタイルは、今後の垣田とのコンビネーションに大きく期待できるだろう。
 
【関連記事】
【J1】鹿島が柏を下し連敗を3でストップ。首位川崎は鳥栖に競り勝ち、徳島は3連勝を達成
【J1採点&寸評】川崎 1-0 鳥栖|遠野が値千金の決勝弾!!両チームの持ち味が出る好ゲームに
【J1採点&寸評】湘南0₋0名古屋|両GKが好セーブ!MOMは好守と抜群のクロス対応で勝点をもたらした若き守護神
【J1採点&寸評】清水0-2浦和|先制点&安定した守備の岩波がMOM。アンカー柴戸は黒子的な働きが光る
【J1採点&寸評】鹿島2-1柏|攻守に高い貢献を示した永戸がMOM。敗者の江坂らも高評価

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ