“半端なさ”復活の兆し!久しぶりの1トップに大迫勇也は「何も考えずにできた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年03月26日

試合後には「すごく楽しかったです」と充実感を語る

1トップで先発した大迫。2ゴールを演出し、存在感を示した。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

[国際親善試合]日本 3-0 韓国/3月25日/日産スタジアム

 日本代表が韓国代表を3-0で打ち破った一戦は、大迫勇也の復活を予感させる試合でもあった。

 大迫は今季、所属のブレーメンでリーグ17試合の出場に留まり、まさかの無得点。しかも慣れない中盤での起用が多く、かつてないほど不遇のシーズンを送っている。

 そんな大迫だが、日韓戦では1トップで先発すると、不調を感じさせないプレーを披露。16分には巧みなヒールパスで山根視来の代表初ゴールをアシストすれば、27分には持ち前の力強いポストワークから鎌田大地のゴールをお膳立てした。

 大迫は2点を演出したシーンを振り返る。

「1点目は切り替えの部分でしっかりと素早く、味方もしっかり見えていたので、いいところに流せたかなと。2点目は3人に囲まれると分かったので時間を作るようにしました」

 また、それ以外でも随所に懐の深いボールキープや鋭いターンを見せ、韓国DFを困惑させた。ノーゴールに終わったものの、“半端なさ”を取り戻す兆しを見せたのは間違いない。

 久しぶりの1トップでの出場に充実感が溢れている。
 
「個人としてはやっぱり久しぶりに1トップでできたので、もう一回何も考えずにできたというか、自分のプレーをそのまま出せたと思います」

「素直に試合で勝てたことが嬉しいですね。終わってからは、嬉しさはあり、次また試合があるので、切り替えないといけないという想いもあり。すごく楽しかったです」

 すごく楽しかったという言葉が、なにより充実感の証拠だ。

 もちろんFWである以上、ノーゴールでは満足はできない。鬱憤を晴らすなによりの方法がゴールであり、それこそが大迫にもっとも求められる仕事である。

 3月30日にはロシア・ワールドカップのモンゴル戦を控える。格下の相手とあって、日本が押し込む展開が続くだろう。逆に言えば、相手がゴール前を固める時間帯が増える。

 引いた相手を以下に崩すかが、ひとつのテーマとなるが、大迫には一切の気負いはない。

「僕はどっちかと言うと、そっちのほうが得意なので。全然心配していないですし、チームがしっかり勝てるように全力を尽くすだけなので、残り1試合頑張りたいと思います」

 そう復活の兆しを見せる日本のエースは意気込んでいる。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】日本3-0韓国|2021年初戦は韓国相手に3得点で勝利!モンゴル戦へ向けて好発進!
【関連記事】
【セルジオ越後】山根のプレーを見れば川崎がなぜ強いのかが分かるよ。日韓戦のMVPを挙げるとすれば…
【日本3-0韓国|採点&寸評】日本が韓国に歴史的な快勝劇! MOMは山根、鎌田、遠藤の3人で大いに迷ったが…
日本代表、韓国戦10年ぶりの完封劇!山根、鎌田、遠藤の3発&無失点でアジアの宿敵を攻守で圧倒
「2軍だったのは言い訳にならない」日本に惨敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批判!「長所の闘志でも負けていた」
「欧州組がいれば勝てたと言うべきではない」日本戦完敗の韓国代表指揮官が母国メディアを諭す

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ