「2軍だったのは言い訳にならない」日本に惨敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批判!「長所の闘志でも負けていた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月25日

「言い訳の余地がない拙戦だ」とこき下ろす

日本に完敗を喫し、肩を落とす韓国代表。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は3月25日、日産スタジアムで韓国代表との国際親善試合に臨み、3-0の快勝を飾った。

 立ち上がりからゲームを支配し、チャンスを作り出した日本は16分、大迫勇也がヒールで前線へ流したボールに反応して抜け出した山根視来が、右足の強烈なシュートを突き刺し、幸先よく1点をリードする。

 さらに27分にも、前線で大迫が収めたボールを受けた鎌田大地がドリブルで持ち上がり、対峙したキム・ヨングォンをフェイントで翻弄して、右足でシュート。リードを広げる。

 後半も日本のペースが続き、南野拓実や途中出場で代表デビューを飾った江坂任が決定機を創出。迎えた83分には江坂のCKに遠藤航がヘッドで合わせてダメ押し点を奪う。結果はもちろん、内容的にも快勝と言っていいゲームだった。

【PHOTO】森保ジャパンが宿敵・韓国を3-0で撃破! 横浜決戦の厳選フォトをお届け!
 一方、完敗に怒りが収まらないのが韓国のメディアだ。『スポータルコリア』は、「横浜の惨事、札幌の再現」と見出しをつけ、札幌スタジアムで0-3と日本に敗れ、「札幌の惨事」と呼ばれている10年前の敗戦が再現されたと嘆いた。

 同メディアは試合中のレポートでも自国の代表を酷評。前半終了時には、「言葉がないぐらいだった。韓国は35分過ぎに最初のシュートを記録するほど日本に押された。長所である闘志も足りなかった。むしろ日本が強い気持ちで挑み、韓国を苦しめた。いくら2軍が出場したとはいえ、言い訳の余地がない拙戦だ」とこき下ろした。

 記事は、欧州組が満足に招集できず、ソン・フンミン(トッテナム)やファン・ヒチャン(RBライプツィヒ)がメンバー入りした後に辞退するなど、主力を欠いた状態はエクスキューズにならないと指弾。こう続けている

「韓日戦は宿命のライバルとの一戦だ。絶対負けられない試合だ。過去の戦績でも韓国が日本を圧倒している。日産スタジアムでは日本に勝ったことがないが、ファンは少なくとも闘志あふれる姿、必死に取り組むプレーを望んでいた」

 試合で圧倒されたばかりか、戦う気持ちでも日本に負けていたと悲嘆した韓国メディア。このショックはしばらく尾を引くかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【セルジオ越後】山根のプレーを見れば川崎がなぜ強いのかが分かるよ。日韓戦のMVPを挙げるとすれば…
「ヨコハマの惨劇!」「完璧に叩きのめされた」日韓戦で完敗を喫した母国代表チームを韓国メディアが糾弾!
【韓国戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
「敗因はゼロトップ」「我々は2軍だから…」日韓戦での完敗を認めつつ、韓国メディアからは負け惜しみの論調も
【日本3-0韓国|採点&寸評】日本が韓国に歴史的な快勝劇! MOMは山根、鎌田、遠藤の3人で大いに迷ったが…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ