• トップ
  • ニュース一覧
  • 「欧州組がいれば勝てたと言うべきではない」日本戦完敗の韓国代表指揮官が母国メディアを諭す

「欧州組がいれば勝てたと言うべきではない」日本戦完敗の韓国代表指揮官が母国メディアを諭す

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月25日

イ・ガンインをゼロトップで起用するも…

ゼロトップは「我々のオプションだった」と語る韓国代表のパウロ・ベント監督。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 3月25日、国際親善試合の日本代表と韓国代表の一戦が日産スタジアムで行なわれ、山根視来、鎌田大地、遠藤航がゴールを決め、3-0で日本が勝利を収めた。

【PHOTO】日本3-0韓国|2021年初戦は韓国相手に3得点で勝利!モンゴル戦へ向けて好発進!

 隣国のライバル、日本との大一番に韓国はスタメンにFW登録の選手が不在のゼロトップで挑んだ。

 パウロ・ベント監督は、「我々のオプションとして考えていました」として、「イ・ガンインをゼロトップで起用しました。それは我々の戦略でした。日本のディフェンスラインをかく乱し、隙を作り、スペースを作る。そこに後ろからの選手が入っていく。MFナム・テヒがそこを使えればと思っていました」と現在のメンバーを鑑みて、日本対策を施したと語る。

 しかし、後半はそのイ・ガンインに代え、18番のFWイ・ジョンヒョプを投入したことで、一定の改善を見せたものの、日本ゴールを割ることは無かった。
 
 ライバル対決に敗れた韓国メディアは、パウロ・ベント監督に、今回参加できなかったFWソン・フンミン(トッテナム/ハムストリングの負傷で辞退)や、FWファン・ヒチャン(ライプツィヒ/クラブ事情のため不参加)ら「海外組が来ていれば結果は違ったか?」との質問を投げかけるが、指揮官は「ヨーロッパ組がいれば勝てたと言うべきではない。唯一の責任は私にある。選手たちは全力でプレーしたと思います」と諭した。

 ポルトガル代表で長らく活躍し、母国の代表監督にまで昇りつめた韓国代表指揮官は、招集後に主力選手が揃わなかったことを嘆かず、自らが矢面に立った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【日本3-0韓国|採点&寸評】日本が韓国に歴史的な快勝劇! MOMは山根、鎌田、遠藤の3人で大いに迷ったが…
「歴史的勝利!」「無失点は最高」10年ぶりに“日韓戦”強化試合で完封勝利! 江坂、小川ら国内組のA代表デビューにもファンから歓喜の声
「ヨコハマの惨劇!」「完璧に叩きのめされた」日韓戦で完敗を喫した母国代表チームを韓国メディアが糾弾!
「2軍だったのは言い訳にならない」日本に惨敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批判!「長所の闘志でも負けていた」
「韓国のプレッシャーは厳しかったが…」森保監督が語る日韓戦完勝の要因は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ