【韓国戦|戦評】強度の高い守備からスピーディな攻撃。会心のパフォーマンスを示せた3つの理由

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2021年03月26日

モチベーション高く試合に望む

韓国を3-0で下した森保ジャパン。選手たちの顔にも充実の色が見て取れた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 胸のすくような勝利だった。アジアのライバルを攻守で上回っての3-0の快勝だ。森保ジャパンは、称賛されるべきパフォーマンスを見せたと言えるだろう。

 確かに相手の韓国は大半の欧州組を招集できず、森保一監督は「(韓国には)トップオブトップの選手がいますが、今回はいなかった。また戦う時には、別のチームと戦うような意識が必要かなと思います」と語り、キャプテンの吉田麻也も「(怪我で不参加だった)ソン・フンミンがきたら違うチームになると思います」とも話す。

 それでも、だ。意地と意地がぶつかり合う日韓戦での手応えの得られる勝利は、チームに新たな自信を与えたはずである。

 なにより素晴らしかったのはインテンシティ高く、組織だった守備であり、奪ってからのスピーディな攻撃であった。“良い守備から良い攻撃へ”との言葉をよく体現したパフォーマンスは、森保ジャパンの真骨頂を表現していた。
「モチベーションはチーム全体でありましたし、韓国戦ということもありました。そしてこの環境を作ってくれた人たちのためにも、いろんな人がこの環境作りをしてくたと思うので、そういった想いも込めて自然と良いプレーができたと思います」

 CFとして基準点になった大迫勇也の言葉にもあるように、韓国戦の出来を生み出した要因は大きく分ければ3つ考えられる。

 ひとつは、指揮官が繰り返した「笑顔と勇気を届けられるように。見てくださる方の活力になるように」との想いだろう。今回の日韓戦は新型コロナウイルスの影響もあり、「こんな時にサッカーなんて」と賛否両論の意見があった。それでもチームは、自分たちのプレーが少しでも希望になることを信じ、感染防止策を徹底したうえで、特別なゲームへと臨んだのだ。

“試合3日前までの入国”という海外組に対してゲーム出場への規制があるなか、守田英正とともに、チャーター便でギリギリで帰国を果たした吉田麻也は「ここまでやってもらって、ここで結果を残せないと男じゃないというプレッシャーもありました」と振り返る。

 そうした周囲の人への想いが選手たちの身体を突き動かしたはずだ。

 2つ目は日韓戦という気持ちのこもるファクターがあったこと。吉田は試合前日、こう熱く語っていた。

「日本代表で戦う以上、最も大切な試合だと思います。どの試合も大事ですが、それだけ韓国代表と戦うのは大切なことで、絶対に勝たなくてはいけない試合になると思います。今の時代にそぐわないかもしれないですが、足が折れてもだとか、身体が壊れてもだとか、それでもぶつかっていかなくてはいけない、勝たなくてはいけない、という表現をちょっと前まではしていました。今の若い子たちにそういう表現で伝えるのが合っているのか分かりませんが、確実にひとつ意識してほしいのは、キャリアのなかで一番大事な試合になるということです」

 日韓戦は気持ちの勝負になる。だからこそ球際で絶対に負けない――。その意識もまた守備の強度アップ、そして奪ったボールを相手の寄せに捕まらないうちにフィニッシュへ持ち込む、素早い攻撃の体現へとつながったように映る。
 
【関連記事】
【韓国戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
【日本3-0韓国|採点&寸評】日本が韓国に歴史的な快勝劇! MOMは山根、鎌田、遠藤の3人で大いに迷ったが…
【セルジオ越後】山根のプレーを見れば川崎がなぜ強いのかが分かるよ。日韓戦のMVPを挙げるとすれば…
「敗因はゼロトップ」「我々は2軍だから…」日韓戦での完敗を認めつつ、韓国メディアからは負け惜しみの論調も
「2軍だったのは言い訳にならない」日本に惨敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批判!「長所の闘志でも負けていた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ