【J1採点&寸評】神戸0-1名古屋|らしさ溢れるウノゼロ勝利。MOMは2試合連続決勝弾の“鉄人”

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2021年03月14日

神戸――ミスはあったが、稲垣の決勝点は相手を褒めるべき

【警告】神戸=S・サンペール(84分) 名古屋=なし
【退場】神戸=なし 名古屋=なし
【MAN OF THE MATCH】稲垣祥(名古屋)

画像を見る

[J1リーグ4節] 神戸0-1名古屋/3月13日(土)/ノエビアスタジアム神戸

【チーム採点・寸評】
神戸 6

先発5人を入れ替えた神戸。前半はビルドアップに苦戦し、中盤でボールロストが目立った。失点も増山のパスミスからと苦い今季初黒星に。

【神戸|採点・寸評】
GK
1 前川黛也 6

13分に山口へのパスを稲垣に狙われてピンチに。19分の稲垣の決勝点は相手を褒めるべき。

DF 
23 山川哲史 6(64分OUT)

吉田、齋藤への守備に追われながら、36分と37分に連続でクロスを上げるなど攻撃面でも活躍。

25 大﨑玲央 6
30分頃に山崎のポストプレーを阻止するなど守備で身体を張った。一方でビルドアップでは周囲と合わない場面も。
 
4 トーマス・フェルマーレン 6.5
26分にG・シャビエルのミドルシュートをスライディングでブロック。ビルドアップでもほぼミスはなかった。

24 酒井高徳 6
マテウスとの1対1は迫力があった。だが、攻撃面では苦戦。後半は右SBで果敢に攻めたが実らなかった。

MF
5 山口 蛍 6

攻撃面では56分に左サイドを崩してチャンスを作るも、ゲームメイクでは相手プレスにやや苦戦。守備面は及第点。

7 郷家友太 6(84分OUT)
長澤にパスコースを消され、中継パスを受けられなかった印象。71分にドウグラスのクロスをニアで合わせた場面は惜しかった。

14 安井拓也 5.5(HT OUT)
31分の増山へのスルーパスなど光るプレーはあった。だが、中盤でのボールロスト多発はあまりいただけない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ