「外す方が難しい」マンU主将の痛恨すぎる“決定機逸”に衝撃!本人は「だから僕はDFなんだ」と嘆き

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月12日

試合は土壇場でミランに…

絶好のチャンスをフイにし、悔しそうな表情を浮かべるマグワイア。(C)Getty Images

画像を見る

 ゴールまでは1メートルを切っていた。

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間3月11日、ヨーロッパリーグ(EL)のラウンド・オブ16第1レグで、ミランとホームで激突。50分にアマド・ディアロのゴールで先制するも、後半アディショナルタイム2分にCKからシモン・ケアに土壇場でゴールを許し、1-1のドローに終わっている。

 そんな白熱の一戦で、痛恨のミスとして小さくない注目を集めているのが、スコアレスで迎えた38分のプレーだ。

 ユナイテッドはアレックス・テレスのCKにブルーノ・フェルナンデスがニアですらし、最後はファーでフリーとなったハリー・マグワイアが至近距離から左足で押し込むが、シュートは無情にもポストを叩き、決定機を逸してしまったのだ。

【動画】ゴールまで数十センチ!マグアイア痛恨の決定機逸の瞬間はこちら
 これには『BT Sport』で解説をしていた元ウェールズ代表ロビー・サべージ氏も「ワオ、マグワイアは1ヤード(0.9144メートル)の距離からポストを叩いた。信じられない、どうやって外したんだ?」とコメント。また、スペイン紙『Marca』は「100回トライすれば99回決まる、ほぼゴールライン上からのシュートを外した。得点するよりも外す方が難しいと言っても過言ではない」と驚きをもって伝えている。

 試合後、インタビューに応じたマグワイアは、「得点するべきだった。言い訳をするつもりはない。だからこそ、僕はフォワードではなくディフェンダーなんだ」と、悔しそうに振り返っている。

 勝ちきれなかっただけに、余計に響く形となってしまったキャプテンのシュートミス。敵地に乗り込む次戦で、きっちりと借りを返すことができるか。注目の第2レグは18日に開催される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
突然の幕引き! 小林祐希が主審の“殺すぞ”発言は聞き間違えだったと謝罪。「あれは I kill youではなく…」
「クボは素晴らしい、何か違うんだ」久保建英を同僚のセルビア代表MFが絶賛!出番が少ない現状については…
「信じられない、久保が11位なのに…」“2001年生まれ”の有望株ランキングに韓国衝撃!“至宝”イ・ガンインがまさかの選外に
「欧州ではもう終わった」伸び悩む“韓国のメッシ”を母国メディアがバッサリ!今冬にポルティモネンセ移籍もまさかの出場ゼロ
「ネットが燃え上がる」エムバペがバルサ戦後に投稿したメッシとの2ショットが50万超“いいね”の大反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ