【J1採点&寸評】川崎 3-2 C大阪|互いのストライカーがゴラッソで競演。仕上げはやはり三笘

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2021年03月04日

川崎――谷口のフィードは惚れてしまうレベル

【警告】川崎=なし C大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】レアンドロ・ダミアン(川崎)

画像を見る

[J1第11節]川崎3-2C大阪/3月3日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6.5
ACLのスケジュールの都合上、先立って行なわれた一戦では、かつてのエースに2ゴールを許し、2度のリードを取られたが、後半にしっかり逆転するさすがのパフォーマンス。中央を締められれば、サイドチェンジで相手の守備網を広げさせて攻略。2失点は課題も、“相手を見て”出方を変えられる川崎スタイルの真骨頂を示したと言えるだろう。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6
2失点は悔しい結果も、大久保のシュート、松田のクロスを褒めるべきか。後半には大久保の鋭いシュートを止めるセーブもあった。
 
DF
13 山根視来 6.5
開幕戦同様に攻撃面で大きく貢献。右サイドで高い位置を取り、クロスでL・ダミアンの2ゴールをアシスト。特に2点目のシーンではポジショニング、動きのタイミング、クロスともに抜群だった。
 
4 ジェジエウ 6
2失点目のシーンでは大久保と競り合いながらゴールを決められた。それでも後半は相手のカウンターをケア。一度、危ないパスミスがあったのは反省材料。
 
5 谷口彰悟 7
まさに“最終ラインのレジスタ”。2点目につながった家長へのフィードは出色。2失点をしているだけに「7」は高いと言われるかもしれないが、逆サイドへのキックの質は何度でも見たくなる惚れ惚れするレベルだった。
 
47 旗手怜央 6
周囲と息が合わない場面もあったが、この日もよく走って攻守に絡んだ。今や欠かせない左SBと言えるだろう。

MF
6 ジョアン・シミッチ 6(64OUT
1失点目の大久保のミドルのシーンは寄せが甘かったか。一方で素晴らしいパスも。守備面でも徐々にリズムがあってきた印象。
 
25 田中 碧 6
同点弾につながる山根へのスルーパスは◎。1点を追う状況ではボールを動かし、脇坂とともに攻撃をコントロールしようと模索した。「6.5」と迷うも、まだまだやれるだろうとの期待も込めて「6」に。
 
【関連記事】
絶好調・大久保が古巣相手に2ゴールも…川崎が貫録の逆転勝ち!!
【川崎】より評価されるべき旗手怜央の献身。挑戦中の左SBでも存在感
【川崎】開幕戦で改めて見えた強さの根源。象徴的だった美しい2ゴールと試合後の表情
「シーズンを通して重要な存在」C大阪、クルピ監督が大久保嘉人の“嗅覚”を絶賛! 柏戦スタメン抜擢の真意を告白
C大阪、大久保の15年ぶり“復帰弾”など2発で開幕白星スタート! 柏はJ1デビューの上島が一発退場で数的不利に…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ