“タイのメッシ”チャナティップに欧州から2億超えオファー!? 実父が将来的な可能性を示唆「彼には良いニュース」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月19日

本人も欧州移籍に前向き!?

Jリーグで異彩を放ってきたチャナティップ。さらなる飛躍を目指す彼がヨーロッパ移籍を狙ってもおかしくはない。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 東南アジア屈指のスターがついにヨーロッパに行くのかもしれない。

 現地時間2月18日、『SMM Sport』などの複数のタイ・メディアは、北海道コンサドーレ札幌でプレーするタイ代表MFのチャナティップに、ヨーロッパの複数クラブからオファーが舞い込んでいると一斉に報じた。

 現在27歳のチャナティップは言わずと知れたタイの“英雄”だ。2017年7月に母国の名門ムアントン・ユナイテッドから札幌に加入してからは、158センチと小柄ながら馬力のあるドリブルと相手の急所を突くパスなどでファンを魅了。Jリーグでも人気を確立し、母国では国民的ヒーローとして絶大な知名度を誇っている。

 そんな“タイのメッシ”の去就について語ったのは、父親のコンホップさんだ。『SMM』によれば、地元メディアの取材に応じた際に「彼にはJリーグで良いパフォーマンスを見せて欲しい」と明かしたうえで、こう続けた。

「ただ、彼に関しての間違いなく良いニュースがある。はっきりとは言えないが、ヨーロッパのクラブからのオファーを受けていたこともある」
 
 明確な移籍先などは明かされなかったものの、この実父の発言はタイ国内で小さくない話題となっている。『SMM Sport』は、「チャナティップにはチャンピオンズ・リーグやヨーロッパリーグに出場するようなクラブからのオファーがあるようだ」と伝えたうえで、こう綴った。

「ヨーロッパのクラブはチャナティップに目を光らせている。本人も以前に『チャンスがあるならヨーロッパでやってみたい。僕が成功すれば、タイ人がヨーロッパでもプレー出来る可能性を証明できる』と夢を繰り返している」

 現在、札幌と25年1月31日までの契約を締結しているとされるチャナティップ。複数メディアによれば、「予想される移籍金は最低でも200万ユーロ(約2億5000万円)」と報じられているが、タイのメッシがヨーロッパで輝く日は訪れるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【J1戦力分析|北海道コンサドーレ札幌編】各ポジションを補強も前線には課題が残る。当面の目標は――
小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11「“魅せる”がコンセプト!でも言い争いが絶えないかも」
【セルジオ越後】冬の移籍の明暗…久保くんは現状のままなら日本で出直した方がいい。香川と本田に言いたいのは…
【松木安太郎のJ1順位予想】川崎の連覇を予想するも、楽しみなのは昨季の“躓き”から復活を遂げた…
「クボかニョムか、決断の時が来た」久保建英はこのままベンチに追いやられるのか? 指揮官の“賭け”に現地注目!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ