【J1戦力分析|北海道コンサドーレ札幌編】各ポジションを補強も前線には課題が残る。当面の目標は――

カテゴリ:Jリーグ

斉藤宏則

2021年02月07日

「我々はもう下を争うチームではない」

札幌の2021年シーズン予想布陣。1年半ぶり復帰の小野伸二や、小柏剛ら、期待の新戦力が加わった。

画像を見る

 昨年末にペトロヴィッチ監督は新シーズンに向け「まずは昨季を上回る成績を残し、そのなかでチャンスがあればタイトル獲得も視野に入れたい」とコメント。さらに4チームが降格となるレギュレーションについては「我々はもう下を争うチームではないと思っている」と語った。指揮官はオーストリア帰国中に左大腿骨を骨折し合流が遅れているが、大枠として“安定した成績を残す”のが当面の目標になるだろう。
 
 オフには各ポジションを補強。岡村大八、柳貴博、中村桐耶(レンタルバック)を加えて最終ラインに厚みを持たせ、アイデア溢れる小野伸二、青木亮太の獲得で攻撃の幅を広げる狙いだ。昨季、すでにJデビューしている大卒の小柏剛、中野小次郎は開幕スタメンを狙える人材でもある。一方で昨秋に短期契約したウーゴ・ヴィエイラを放出した前線は決定力不足が課題。未知数なガブリエル、高卒の中島大嘉がプラスアルファをもたらせるか。
 

『サッカーダイジェスト』2月11日号ではJ1&J2全42クラブの戦力充実度ランキングを特集。

画像を見る

■ポジション別戦力分析
FW
得点力不足改善を目指すも現状で決定打となる補強はない。既存選手の奮闘とナイジェリア代表の肩書を持つガブリエルらに期待。
 
MF
早坂良太が引退し、白井康介が京都へレンタル移籍するも、小野、青木を補強。元々ポリバレントな人材も多く、様々な組み合わせができる。
 
DF
進藤亮佑がC大阪へ完全移籍。ただ、岡村、柳ら即戦力を加えた。昨季は現体制下でワーストとなる58失点を喫しただけに、改善したい。
 
GK
昨季途中にク・ソンユンが移籍し、プロ契約は3人だったなか、身長2メートルのルーキー・中野小と経験豊富な大谷幸輝がイン。菅野孝憲と争う。
 
監督
就任4年目の指揮官は骨折での入院というアクシデントもあり合流が遅れる。考えは浸透しているだけに限られた時間で準備できるか。
 
文●斉藤宏則(フリーライター)
※『サッカーダイジェスト』2月11日号(1月28日発売)より一部修正して転載。

【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ(1/31時点)
【関連記事】
【北海道コンサドーレ札幌の最新陣容】未知数なナイジェリア人FWら新戦力を活かし、得点力不足を解消できるか
小野伸二の「物理法則を無視した」神トラップ動画にさらなる反響!「やっぱり天才」「いつもピタリ!!」
ACL公式が発表、GS注目試合の勝敗予想が話題! G大阪は韓国王者に勝利、国内二冠の川崎はまさかの36パーセントで…
鮫島彩ら代表クラスの実力者を積極補強! 女子プロリーグ新規参入の大宮アルディージャVENTUSとは?
メッシの驚愕サラリー「700億円」でどんなチームが作れる? 移籍専門サイトが選出した11人が超豪華!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ30周年企画!
    3月9日発売
    J1&J2全40クラブの
    「30年史」
    ベスト11にミニ年表を網羅
    湘南ダイジェストも必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ