「被害者の会カタール支部設立」ハット達成のオルンガにファン興奮!現地紙は「日本から来たヒーローだ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月26日

移籍後初ゴールから一気にハット達成

デビュー3戦目でハットトリックを達成したオルンガ。※写真は柏時代のもの。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 今月13日に柏レイソルからカタール1部のアル・ドゥハイルに完全移籍したケニア代表FWオルンガが、現地時間25日に行なわれた国内カップ戦のアル・アハリ戦に先発出場。早速その“怪物ぶり”を見せつけている。

 まずは開始6分、相手のファウルで得たPKをきっちりと決め、デビュー3戦目にして新天地での初ゴールを記録。これで勢いに乗ったケニア人ストライカーは、43分にドンピシャのヘッドで2点目をゲットすると、69分にもカウンターからゴール前でパスを受け、最後は冷静に利き足の左に持ち替え、楽々とゴールへ流し込んだ。

【動画】カタールでも圧巻の決定力は健在!オルンガの衝撃ハットはこちら

 これで初弾から一気にハットトリックを達成。圧巻の活躍で、チームを6-0の大勝に導いた。
 
 これには日本のファンも「やはりスゲぇ」「オルンガはカタールにいってもオルンガだな」「オルンガ被害者の会カタール支部設立」と“安定”のゴールラッシュを称賛。現地のファンからも「美しいゴール」「まるでライオンの身体をしている」「あなたはチャンピオンだ」といった興奮の声が続々と寄せられている。

 また、現地紙『Gulf Times』は「アル・ドゥハイルのハットトリックヒーロー」と称え、「オルンガは2020年のJ1リーグ年間最優秀選手賞と得点王を獲得し、今月初めに日本のトップリーグである柏レイソルから加入した」と期待のニューカマーを紹介している。

 来月にはカタールで開催されるクラブ・ワールドカップに、開催国王者の一員として出場予定のオルンガ。世界の強豪との対決にも大きな注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「改善した意味がない」初めて“沈黙”した久保建英を、ヘタフェ指揮官はどう評価した? HTに伝えた修正点とは――
「トミヤスに張り付かれ…」冨安健洋の“C・ロナウド封じ”に現地称賛!「本当に最高の選手」
「サカイ、流暢」酒井宏樹のフランス語会見に、記者団から送られた“励まし”の拍手! その様子が現地ファンの感動を呼んだワケ【現地発】
「礼儀正しい国で…」ザッケローニが母国紙で日本代表監督時代を回顧!「人生で最も素晴らしい経験」と評した出来事は?
「デレデレしちゃってる」37歳となった長谷部誠が投稿した“至福のひと時”にファン大反響!「一生のタカラモノですね」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 総力特集!
    6月8日発売
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1383選手を完全査定
    日本代表特集も満載
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ市場オープンへ!
    6月1日発売
    2023 SUMMER TRANSFER
    夏の移籍
    「完全ガイド」
    決戦目前! CL決勝展望も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ