【川崎】守田英正のポルトガル移籍が正式発表!カブレラが贈った言葉が「他サポながらうるっとした」と話題!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月08日

川崎の3年間で公式戦通算110試合に出場

川崎を巣立っていった守田。ポルトガルでの活躍をファンに届けられるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 川崎フロンターレは1月8日、クラブの公式ホームページでMF守田英正がポルトガル1部のサンタ・クララへ完全移籍することを発表した。

 大阪府高槻市出身の守田は、金光大阪高、流通経済大を経て2018年に川崎に加入。今季までの3年間で公式戦110試合に出場し、2得点を記録。今シーズンはクラブ初の2冠達成に大きく貢献し、Jリーグのベストイレブンにも選出されていた。

 クラブを通して守田は以下のようにコメントを発表した。

「川崎フロンターレでプロのキャリアをスタートさせ、素晴らしいスタッフ、素晴らしいサポーター、なにより尊敬するチームメイトと共にプレーすることが出来た3年間、心から感謝しています。フロンターレでプレーしてきたことは自分の中では大きな誇りと自信になっています。そして、フロンターレ関わる皆さんと共に数多くのタイトルを獲得することができて本当に嬉しかったです。

 今回、サポーターの皆さんには直接気持ちを伝えることができないままチームを離れることを申し訳なく思っています。これからも温かく見守っていただけたら幸いです。フロンターレで得た経験、自信を活かし、次のステージで頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」
 
 またクラブの公式インスタグラムでは、マスコットのカブレラがハッシュタグに「守田英正」「川崎の心臓」「天皇杯決勝戦の日」「優勝の喜びと同じくらい寂しそうだったヒデくん」「悔いのないように」「また会える日を楽しみに」と添えてこれまでの守田の写真を投稿した。

 さらに、「ヒデくんこと守田英正選手の、ポルトガルのCDサンタ・クララっていうチームへの完全移籍が決定した(先に出てた)」と始まる約1500字もの心温まるメッセージを贈った。

【画像】「泣ける」「最高だ」カブレラが投稿した守田への贈る言葉全文をチェック!

「どこで何をやろうが、それこそ違うスポーツに転向しようが(笑)無条件で応援する」「フロンターレは実家。子どもが進学や就職、結婚で家を出るって時、誰もがめちゃくちゃ応援する気持ちも持ちつつ、寂しい気持ちも持ちつつ、帰る場所はここだよ。何かあったら帰ってきなさいって思いを持ち続けると思う。それと同じ気持ち」

 この投稿にファンも反応。「全文同意!!」「あったかいなーカブレラ」「カブちゃん、いつも素敵な文章ありがとう!」「実家論は泣けます」「ほんと素敵なチーム」「他サポながらうるっとしてしまいました」などのコメントが寄せられ反響を呼んでいる。

 また守田に対しては、「ポルトガルで活躍する姿を、日本だけでなく、全世界に見せつけて」「移籍先で更に成長して日本代表を引っ張って欲しい!」といった数多くのエールが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】念願の2冠達成!天皇杯優勝に沸く川崎の選手たちを厳選!

【PHOTO】リーグとの2冠達成!超攻撃的サッカーを支えた川崎サポーターを特集!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ