「ナカジマの交渉はまとまった」中島翔哉はレンタルで中東へ? 約50億円の買取OP付きと現地局が報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月08日

ポルトではメンバー外が続いている

ポルトの前はカタールのアル・ドゥハイルで半年間プレーしていた中島。再び中東へ迎うのか。(C)Getty Images

画像を見る

 ポルトガル1部のポルトに所属する中島翔哉の去就について、新たな情報が報じられている。

 現地時間1月7日、ポルトガル紙『Record』および『A BOLA』は、現地局『SIC Noticias』の情報として、「中島に関する交渉はまとまった」と伝えている。

 中島は現在、招集メンバーから外れる状態が続いている。12月5日のトンデラ戦以来出番がなく、ポルトガル紙などは概ねセルジオ・コンセイソン監督の構想外と報道。今冬にチームを離れる可能性が高いとされている。
 
 これまでに国内外の複数クラブが関心を寄せていると報じられていたが、同局の報道によれば、アラブ首長国連邦(UAE)のアル・アインとの交渉がまとまったとされる。まずは今シーズン終了までのレンタルで移籍となるようだが、退団は既定路線。買取オプションは4000万ユーロ(約50億円)に設定されているという。

 2019年夏にポルトに加入した中島は、2024年まで契約を結んでおり、8000万ユーロ(約100億円)の契約解除金が設定されている。

 ポルトOBであるポルトガル人指揮官ペドロ・エマニュエル監督が率いるアル・アインは現在、DF塩谷司が所属している。

 ポルトに加入する前は、カタールのアル・ドゥハイルでプレーしていた中島。再び中東でプレーする可能性が高まってきたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ