「一生鹿島の男でいて」「素敵な笑顔をもっと見たい」ワールドクラスの衝撃ゴラッソ披露、上田綺世の投稿にファン大興奮!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月05日

「後ろからのボールメッチャトラップするもん!」

後ろからのボールを完璧なトラップで収め、今季5点目を奪った上田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 鹿島アントラーズの上田綺世が11月4日、自身のインスタグラムを更新。率直な言葉で激闘を振り返った。

 現在22歳の上田は昨年5月コパ・アメリカで、近年の大学生としては異例の日本代表に選出されると、7月には法政大のサッカー部を退部し、21年に加入予定だった鹿島に前倒しで入団。昨季は初先発で2ゴールを奪うなど、13試合で4ゴールを記録した。

 しかし今季はここまで途中出場が続き、大きな飛躍が期待されるなかで、もどかしいシーズンとなっていた。それでも4試合目の先発となった3日の横浜F・マリノス戦では躍動。

 0-2で迎えた39分、土居聖真の裏へのパスに抜け出すと、絶妙なワントラップから右足一閃。流れるような一連の動作で、鮮やかにゴールネットを揺らした。このゴールで導火線に火がついた鹿島はその後、エヴェラウドと遠藤康が続けざまにスーパーゴール。3-2で昨季王者相手に見事な逆転勝利を飾った。
 
 試合から一夜明け、勝利の立役者の1人なった上田は「すごく緊張しました。でもスタメンはすごく楽しかった。また得点で応援に応えたい。今度はホームで!!」と、アウェー戦での価値ある1勝を報告。そしてハッシュタグを付け、「#にしても凄い試合でしたね」とユーモアたっぷりに総括した。

 これにはファンも大興奮。次のような絶賛の声が数多く寄せられている。
 
「ワールドクラスのゴールでした!」
「美し過ぎるゴール!神!ドキドキが収まりません」
「動き出し、ボールを呼び込むアイコンタクト、トラップ、シュートどれも一級品」
「何回も映像見て、何回も感動&興奮してます」
「あなたはスゴい!後ろからのボールメッチャトラップするもん!」
「綺世最高!!!ありがとう!!!!!!」
「五十肩なの忘れて思いっきりバンザイしちゃったから肩が痛いわ(笑)」
「その素敵な笑顔をもっとたくさん見たい」
「次節川崎戦は絶対に勝ちましょう」
「一生鹿島の男でいてください」

 大一番となる次戦の首位川崎フロンターレ戦、そして東京五輪でも、笑顔が似合う若きストライカーの躍動を期待したい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【動画】トラップ、シュートどれも一級品の衝撃ゴラッソはこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ