「日本最高峰のプレーヤー」40歳で現役引退を発表した中村憲剛に、海外メディアが賛辞「輝かしいキャリアだ」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月02日

「つい先日、40歳のバースデーゴールを決めたばかり…」

今シーズン限りでの引退を発表した40歳の中村。その存在感は絶大だった。 写真:徳原隆元

画像を見る

 11月1日、前日に40歳の誕生日を迎えたばかりの元日本代表MF中村憲剛が、今シーズン限りでの引退を発表した。

 2003年に川崎フロンターレへ入団して以来、18年間を過ごしたクラブの“顔”が表舞台を去るという一報は海外にも届いているようだ。

 前日にバースデーゴールを決めたことも報じていたチェコ・メディアの『iDNES.cz』は、「彼はクラブがまだ2部リーグに在籍していた頃からプレーしていた。2010年の南アフリカのワールドカップに参加した日本代表プレーヤーは、つい先日、フロンターレの12連勝に貢献したばかりだ」と綴っている。
 
「日本のトップリーグで活躍し、463試合に出場して、決めたゴールは74得点に及ぶ。日本で最高峰のプレーヤーは、キャリアの最後までタイトルを追い求めている」

 また、アジアサッカー連盟(AFC)の公式では、「レジェンドの引退だ」とその発表を惜しんだ。

「2017年、2018年にリーグのタイトル獲得に貢献した40歳になったばかりのキープレーヤーは、3度目のJリーグタイトル獲得に向けて目標を定めている。2016年には最優秀選手に選ばれ、日本代表としても68試合に出場し、7ゴールを決めた。日本のレジェンドは、この輝かしいキャリアに終止符を打つことになる」

 中村に残されているのは、残りはリーグ戦と天皇杯となり、最大11試合だ。日本が誇るレジェンドの、悔いのない戦いを期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ