「まだ超一流なのに」「不意打ちすぎるよ…」中村憲剛の現役引退発表にファンも衝撃!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月01日

40歳の誕生日当日のFC東京戦で決勝ゴール

昨季に負った大怪我から復活を果たした中村が、誕生日翌日に現役引退を発表した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 文字通り衝撃の一報だった。

 J1で首位を独走する川崎フロンターレは11月1日、オンライン会見を開き、元日本代表MF中村憲剛が今シーズン限りで現役引退をすることを発表した。

 2003年に中央大学から加入して以来、クラブ一筋のバンディエラは、40歳の誕生日を迎えた昨日のFC東京戦で、決勝ゴールを挙げたばかりだった。

 それだけに、ファンの間でも驚きの声が広がっている。クラブやJリーグの公式ツイッターには、次のような声が続々と寄せられた。

【画像】J公式が投稿した厳選写真で中村憲剛のキャリアを振り返る
 
「まだできるよ…」
「早すぎる!」
「まだまだ見たかったなぁ」
「とてもショックで、驚きました」
「まだ超一流なのに引退するのカッコいい」
「ゴール決めた翌日に引退発表するなんてかっこいいにも程があるだろ」
「ふ、不意打ちな発表すぎる」
「まだまだやれるとは思いますが彼の決断に拍手を送ります」

 川崎は、刻一刻と近づいているリーグ制覇に加え、天皇杯のタイトル獲得の可能性を残している。ファンに愛された男は、2冠を置き土産にユニホームを脱ぐ覚悟だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 
【関連記事】
【川崎】中村憲剛が現役引退を発表。前日に決勝弾の大活躍も40歳を区切りに
中村憲剛が選ぶJ歴代ベスト11「恩人のジュニーニョはやっぱり外せない!」「中盤のポイントは…」
【J1採点&寸評】川崎 2-1 FC東京|MOMは文句なしの“川崎のレジェンド”。両守護神、守田、家長らも好パフォーマンス
三笘、旗手、坂元…まだいる2列目の人材。最前線ではベテランが存在感—―注目すべき国内の「A代表予備軍」【攻撃編】
【セルジオ越後】戦術は10年前の南アに逆戻り…C・ロナウドだって日本代表じゃ60分しかもたないよ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ