【J1採点&寸評】川崎 2-1 FC東京|MOMは文句なしの“川崎のレジェンド”。両守護神、守田、家長らも好パフォーマンス

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年11月01日

川崎――守田は素晴らしいパスを披露

【警告】川崎=なし FC東京=渡辺(23分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】中村憲剛(川崎)

画像を見る

[J1第25節]川崎2-1FC東京/10月31日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 7
「質のところにこだわってきた」(鬼木監督)と、ここ2週間のトレーニングの成果を示す。ルヴァンカップ準決勝で敗れたFC東京の、固いディフェンス組織を崩してリベンジを果たす。決定力を欠いてFC東京に一時、同点に追い付かれた面は反省材料も、“川崎らしさ”を大いに披露して観衆を魅了。中村の決勝弾で勝った点もサポーターを大いに喜ばせた。
 
 これでリーグ12連勝。シーズンを跨いだ他クラブとの成績と比べても歴代4位の記録で、充実ぶりを改めて誇示。魅了して勝つという点でも評価に値する勝利だった。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
好セーブを連発するなど、失点がなければMOM級の働き。ただしD・オリヴェイラにニアサイドを抜かれて決められたのは残念。
 
DF
13 山根視来 6.5
献身的な守備に加えて、豪快なオーバーラップでチャンスを演出。失点は自らのサイドからだったが、攻守でよく頑張った。
 
4 ジェジエウ 6
相手を押し込む時間が長かった前半は、2ゴールを奪った名古屋戦のようにボールを持ち運んで攻撃を後方支援。相手に勢いが出た後半も身体を張ったが、失点シーンではD・オリヴェイラに対応しきれなかった。
 
5 谷口彰悟 6
前半は珍しくパスミスがあり、相手にチャンスを与えてしまう場面も。それでも後半は特にキャプテンとして周囲を鼓舞し、勝利につなげた。
 
2 登里享平 6.590+5分OUT
前半には意表を突いたシュートでFC東京ゴールを脅かすなど、攻撃にリズムを加えた。後半もバランスよくプレーした。左サイドの潤滑油としてやはり欠かせない存在だった。

MF
6 守田英正 7
またしても目指していた今季初ゴールは奪えず。それでも中盤のコンダクターとして攻撃を操り、前半には絶妙なループパスでL・ダミアンのPK獲得をアシスト。後半立ち上がりには素晴らしいアウトサイドパスで決定機を演出。守備でも効いていた。ただし、失点場面では安部への対応が甘くなった。
 
25 田中 碧 6
中村、守田とバランスを取りながら攻撃に寄与。相手エリア内への走り込み、強烈なミドル、プレースキックと見せ場を作った。一方、失点シーンでは安部にスルーパスを通された。
 
【J1第25節PHOTO】川崎2-1FC東京|中村憲剛が40歳でのバースデーゴール!これが決勝弾となり、多摩川クラシコに勝利した川崎12連勝!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ